転職エージェント 転職エージェント比較

レバテックキャリアの評判・口コミ!実際に利用してみた感想も紹介!

更新日:

「レバテックキャリア」はIT専門なのが特徴的な転職エージェントサービスです。また運営元のレバレジーズ株式会社では他にも「レバテックフリーランス」というフリーランスエンジニア向けの案件仲介サービスも行っています。

本記事では実際にレバテックキャリアにお世話になった私が、

  • レバテックキャリアの概要
  • メリットとデメリットの解説
  • 他ユーザーの評判・口コミの紹介

を中心に解説していきます。

この記事を読むことでレバテックキャリアのサービス内容や利用すべきかどうかを判断していただければ幸いです。

結論から言うとシステムエンジニアやIT従事者であれば、自身のキャリアプランや市場価値を確認するためにも1度無料カウンセリングに行くべきエージェントです。

レバテックキャリアの概要

「レバテックキャリア」を始めて知った人向けにまずは簡単にレバテックキャリアがどのような会社なのかについて解説します。既に知っている方や興味がない方は読み飛ばしても問題ありません。

レバレジーズ株式会社が運営している、ITエンジニアに特化した転職支援サービスを提供しているのがレバテックキャリア(旧レバレジーズテック)です。

会社自体は2005年に創業、創業時はシステムエンジニアリングサービスを行っていましたが、2007年に人材紹介事業を開始。2012年には売り上げ金額が57億円を突破し、現在従業員は200名を超えるという転職市場業界でも勢いに乗っている会社です。

2015年には厚生労働省認可「職業紹介優良事業者」に認定されています。

 

2012年時には支店が4つしかなかったのですが後述のデメリットでも触れる部分なのですが、現在では東京本社以外にも、埼玉、札幌、大阪、京都、名古屋、広島、福岡、佐賀と全国的に展開をしているだけではなく、ベトナムにも支社があります。

規模で言えば、まだまだ転職最大手のリクルートやDODAには及ばないものの、毎年200%以上のペースで売り上げを伸ばしている急成長企業であります。

零細の転職仲介サービスだと営業成績のため無理矢理転職を勧められることがありますが、レバテックの規模であればそのような心配もありません。

レバテックキャリアを利用した経緯

私の場合は客先常駐のエンジニアをしていたのですが、激務とストレスでボロボロになっているため逃げるように現場を去り、会社も傷病手当を使い切って退社しました。

辞めたときには貯金もあまりなかったこともあって「はやく次の仕事を見つけなきゃ!」と比較的すぐに転職活動に取り掛かりました。

正直最初からレバテックキャリアで転職活動をしていたワケではありません。最初はリクナビNEXTを使っていたのですがWeb上の求人だけでは「イマイチ情報が入らない」と悩んでしまい、リクナビNEXTなどの転職サイトと比べて

  • エージェント(コンサルタント)が付いてキャリアプランの掘り出しをしてくれる
  • キャリアプランやその他仕事に対するヒアリングを元に最適な案内
  • 履歴書や職務経歴書の作成をサポート
  • 面接対策を行ってくれる
  • 面接先の企業について教えてくれるので転職サイトよりもたくさんの情報を得ることができる

という面で優れている転職エージェントを後になって利用し始めました。

しかもその時もレバテックキャリアを最初から使っているわけではなく、リクルートエージェントやDODA、ハローワーク(失業手当の申請ついでに役所のおっちゃんと話していたレベル)と次くらいに利用し始めたというレベルです。

最終的にはレバテックキャリアにかなりお世話になる形になるとは、当時の私は全く思っていませんでした。

レバテックキャリアの弱み・デメリット

実際に利用してみて感じたレバテックキャリアの弱み又はデメリットは以下の通りです。

他の転職エージェントに比べて対応地域が狭い

レバテックキャリアの対応地域が

  • 関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)
  • 関西(大阪・兵庫・京都)
  • 福岡

と他の転職エージェントに比べて狭いです。

私は東京住みであるため関係がなかったのですが、地方に住んでいる方の中には「対応地域が狭いために利用が出来なかった」とのマイナスの声が・・・・

IT関係の仕事から完全に離れたい人にはおすすめできない

レバテックキャリアは、システムエンジニアやIT関係に勤めている人のキャリアアップ転職にはものすごく、強いのですがその反面IT以外の転職をしたい人にとっては弱いです。

例えば「システムエンジニアから事務職になりたい」という人向けの案件は用意していません。完全にキャリアチェンジをしたい人は「リクルートエージェント」などに行くことをおすすめします。

ただし、社内SEであれば別業種への転職は全然可能ですし、そういった案件も用意しています。

レバテックキャリアの強み・メリット

一方、レバテックキャリアの強みやメリットについてお話します。

キャリアコンサルタントは皆ITに精通している

レバテックキャリアで転職サポートしてくれるキャリアコンサルトは、様々なITやWEBの知識を身に付けています。

元システムエンジニアがエージェントをしているパターンや、エンジニア経験者でない人は全員プログラミングを勉強しているとのことで、かなり勉強をしています。

そのため他の転職エージェントに比べて、的確ににエンジニアのキャリアプランを導き出してくれます私も含めて「まるでエンジニアと話しているみたい」と気楽に話せる人が多いと好評!

質の高い情報収取によるマッチング精度

レバテックキャリアでは、

  • 10年以上の実績を基に収集したナレッジ
  • 年3,000回の企業訪問
  • 転職成功者から得たリアルな企業情報

を元に常に業界や現場の最新情報をアップデートしています。

転職活動では「聞いていた話と入社した会社の雰囲気が違う」「残業が少ないと聞いていたのに全然激務じゃん」などミスマッチというのが起こりがちです。

ミスマッチは企業を紹介した転職エージェントの情報収集不足が大きいな原因ですが、ここまで念入りに情報を集めてくればミスマッチは起こりにくいです。少なくとも私はそのように感じました。

案件の紹介だけでなくフォロー体制も充実

レバテックキャリアでは

  • 上記でも紹介した豊富な企業情報を基に、面接先の会社に合わせて履歴書や職務経歴書の書類添削
  • 親切な面接対策も行っている

ということで非常に高い選考通過率を誇っています。

また年収などの雇用条件・入社日の調整や、前職を円満退社するためのフォローも万全です。面倒な書類や諸手続きについても丁寧にアドバイスしますのでご安心ください。

さらには入社したあとも、状況のヒアリングなどアフターケアを行っています。入社後もあなたが満足できるように小さな疑問点でも丁寧にサポート。

Lineで連絡が可能

転職エージェントとのやりとりで地味に面倒だったこととして連絡がありました。毎回かたっくるしい文面で送られてくる連絡メールは開くのに億劫でした。

ところがレバテックキャリアではLineでエージェントと連絡することができます。それにより「いつもお世話になっております」みたいな余計なやりとりをすることなく、連絡のやりとりを最小限にすることができます。

キャリアが短い人や第2新卒でも案件がある

IT専門の転職エージェントというと「30代くらいのしっかりとした経験や技術がある人では採用してくれないのでは?」という疑問があるかもしれません。私は社会人3年未満で仕事を辞めてしまったのですがキチンと案件がありました。

3年以上IT企業やエンジニアやIT業界での経験がると助かるとのことなのですが、1年未満などのキャリアが浅い人でも親切に対応してくれます。

美人が多い

これは完全に私見なのですがレバテックは女性のコンサルタント率が高く、結構な確率で美人が多い印象を受けました。

「キレイなキャリアコンサルタントに癒されて転職活動頑張れた」というのも上手くいった理由としてあった・・・・気もします。

レバテックキャリアの評判・口コミ

当サイトに限らず、レバテックキャリアの評判は良いものがかなり多いです。

ツイッターでの評判・口コミ

他サイトの評判・口コミ

転職エージェントには複数社登録をしました。リクルート、dodaエンジニア、JAC、マイナビといった大手をメインに登録していって、あと同僚が活用していてオススメされたのでレバテックキャリアにも登録をして計5社で転職活動を進めていきました。

結局、レバテックキャリアを中心に転職活動を進めて、多くの求人を紹介してもらってスムーズに内定まで辿り着けました。
何やら入社後もオフィス近くでランチでも行きましょうって言ってもらえてます。とても親切な方だと心から思います。

引用元:BESTWORK掲示板

IT系のいろんな転職エージェントに登録しましたが、レバレジーズテックのキャリアコンサルタントが一番有能で的確なキャリア相談にのってくれたと思います。

他社は大手どころに登録しましたが、IT専任キャリアコンサルとはいえ、深い知識は持ち合わせておらず、開発現場の辛さや大変さとか、SIerの大変さもうわべだけって感じでした。それが理由に紹介される案件も年収ベースで高くなるからどうですかって感じの紹介で、私のキャリアを考えたって部分はちょっと見られませんでした。

その点で、レバレジーズテックのコンサルの人は、元々開発現場でも働いていた人らしく、エンジニアの将来をちゃんと考えてくれていました。私自身30歳を過ぎて大きなキャリアチェンジは難しいと思っており、将来の立ち居地に不安を感じていたので、そういった方向性の部分までアドバイスをくれて嬉しかったです。

引用元:BESTWORK掲示板

給与などの条件よりも、自身のスキルアップを目指して転職活動をしていました。活動期間は約1カ月半で、サービスを利用してからの面接を受けた企業の数は約20社ほどでした。直接面談をしたのは3回ほどで、そのほかは電話やメールでのやり取りが多かったです。

企業の担当者と直接連絡を取り合うことはなく、すべてエージェント経由で連絡を取ることになっており、採用の合否や連絡事項、質問に対する回答などのレスポンスがとても早く、その点についてはとても気持ちが楽でした。

最終的に、4社ほどのから内定をいただくことができ、とても満足のいく転職活動を行うことができました。

引用元:BESTWORK掲示板

当サイトに寄せられた評判・口コミ

  • エージェントの人が現場の担当者から直接依頼を受けるため、検討中の会社の社風まで細かく知ることができる。
  • 対応が丁寧なのはどこのエージェントも共通でもちろんレバテックキャリアも丁寧なのですが、それに加えてレバテックキャリアのエージェントはIT知識、転職支援の経験がほかよりも頭ひとつ抜きん出ているように感じでした。
  • レバテックキャリアでは自分でも気づいてないキャリアビジョンについて丁寧に考えてくれて、そのビジョンを達成できるような企業を選んでくれました。

レバテックキャリアの面談までの流れ

レバテックキャリアの面談までの流れは以下の通りです。

WEBサイトから申し込み

「転職支援サービスのご利用」は、レバテックキャリア公式サイトから約1分ほどで登録することが出来ます。登録フォームに必要事項を入力して登録すればOKです。

登録内容を確認後、3営業日以内にレバテックキャリアの担当者より今後のサポートについて電話またはメールで連絡がいきます。

  • 登録は1分ほどで完了。
  • 転職するかどうかはハッキリしない場合でもOK。今抱えている仕事の悩みを相談するだけでも問題ありません。

※登録完了後に担当より電話があります。知らない番号からでも身構えないようにしましょう。

面談

登録から数日後、技術的な知識と最新のIT企業の動向を熟知しているエージェントがあなたとマンツーマンの面談を実施します。

面談は30分~1時間で完了。面談した結果フリーランスのが適している場合は「レバテックフリーランス」を案内してくれる場合もあります。

求人の紹介

面談実施後は業界トップクラスのIT転職案件を持つレバテックキャリアがあなたに合う案件を見つけてくれます。

また企業との面談に際しては、レバテックキャリアが長年蓄積したノウハウを元に応募書類の作成から面接対策までアドバイスを行います。

面接が苦手なあなたでも、相手人事に好印象を与えるコツを提供します。

内定後

内定後もレバテックキャリアはあなたを徹底サポートします。

あなたが勤めている会社を円満退職できるようにフォローしてくれたり、また入社後も定期的なヒアリングを実施するので疑問点や不安なことの解消に努めてくれます。

まとめ

以上がレバテックキャリアの紹介でした。

レバテックキャリアの大きな特徴は、IT業界に特化した転職エージェントであることと、転職サポートをしてくれるキャリアコンサルタントのレベルが高いため的確に案件を紹介してくれることです。

  • 常駐エンジニアからWebエンジニアになった
  • 年収が50万円以上UP、待遇が明らかに良くなった

などの良い評判も良く耳にします。

登録の面談も今すぐ転職したいという人じゃなくてもOK。漠然と今後の働き方に不安を持っているという人でも親身に相談に乗ってくれます。

再三になりますが私は転職をした結果、現在はフリーで今よりも働きやすい環境と高収入を手に入れました。これも面談の時に「いつか独立したい」と自分のキャリアプランを伝えたことにより、ちゃんとしたキャリアパスを切り開いてもらったからだと思っています。

今より働きやすい環境と高収入を手に入れて有意義な生活を送ってください。今すぐ転職するかどうかは別として、まずは無料相談からはじめてみましょう。




-転職エージェント, 転職エージェント比較

Copyright© システムエンジニア・IT転職のためのサイト , 2018 AllRights Reserved.