転職エージェント 転職体験談

未経験からの女性エンジニア転職体験談

投稿日:

ウサギくん
こんにちはウサギくんです。 今回はお二人の方から転職の成功体験をお話頂きました。

女性エンジニアの未経験転職談

文系の大学だったにも関わらず、SE職を希望したのは手に職をつけたいと考えたからです。

最近では女性でも結婚したり子供を生んだ後まで働き続けることが増えていますが、職場によってはまだまだ産休や育休の体制が整っていなくて取得できないケースも多いようです。

そのような状況で一度仕事を離れてしまえば、状況が落ち着いた後にも最後仕事を行おうと思ってもなかなか復帰することができません。ですから手に職をつけるには専門性の高い仕事をするしかないと考えてSE職を希望しました。

 

志望動機はスキルを習得して長く続けたいという理由でしたが、この仕事は適性がないと採用されることが難しいので、その点は不安がありました。

元々理系的な考え方をする方ではありませんでしたので、適性試験で落とされてしまうのではないかという不安もありましたが、幸い無事に通過することができて、面接試験も無事に済ませて採用されました。

最近では文系でもSE職を目指す人が多いそうなのですが、これは手に職をつけたいという理由以外にも、この仕事の求人が多いからだといわれています。

実は私の毛一つの志望動機がそこにあり、何らかの理由で仕事を離れた場合でもすぐにその後の職場が見つかるだろうという意識がありました。ですから、念願のSE職になれた時にはとても嬉しくて、一生懸命がんばって早く一人前になりたいと考えたものです。

仕事はグループで行い、少し上の先輩が教育係でした。

何も知識がないところからのスタートでしたので新しいことを覚えるだけで精一杯という感じて最初の1年は過ぎていきました。

 

先輩の意図と違うことをしてしまって注意されることも多く、失敗も多々ありましたが、それでも言語を習得したり基本的なシステム開発における考え方を順調に学んでいって少しずつ任される仕事の量も増えていきました。

このままどんどん難しい仕事にチャレンジして、新たな言語も習得して、仕事の幅を広げていければ良いと考えていましたが、その頃後輩が入って指導に当たることで自分の作業に割ける時間が限られてきました。

これは2年目以降の若手社員なら誰もが通る道なのですが、当時は自分の仕事だけでもギリギリでしたので、後輩の面倒まで見ることに負担を感じていました。

更に、新たなことにチャレンジしようにも上の人はずっと同じメンバーでしたので、任される仕事の範囲は一向に変わらずスキルアップもできないままただ時間だけが過ぎていくことに非常に大きな焦りを感じていました。

女性の場合は、ある程度の年齢になると結婚や出産を考えなければなりませんが、その頃までにしっかりとしたスキルを身に付けておかなければ、結局はSEになったことが無駄になってしまいます。

焦りと、もう少し難しい仕事にもチャレンジできるはずという自信とでいつも不満がありましたし、社内の体制にも疑問を感じていました。女性のSEも長く勤めて欲しいと常々言われてきましたが、実際には何の体制も整っておらず、結婚後も長期の出張がありますし、深夜の仕事もあります。

このままで本当に良いのだろうかと考え始めたのが3年目も後半に差し掛かった頃でした。

 

そして3年目が終わる頃、次年度の社内の体制についての説明があり、チームのメンバーもそれまでと変わらず与えられる仕事の内容にも変化がないことが分かりました。

それでこのタイミングで転職をするしかないと思い立ち、転職をすることにしました。

 

主な転職理由は新たなことを覚えたい、仕事の幅を広げたいという理由でしたので、活動時にも正直のその気持ちを伝えました。

まだ経験が浅かったので応募書類で落とされることもありましたが、3社目で面接試験に呼ばれてそのまま採用されました。

転職活動の期間としては非常に短いものでしたが、初めての経験でしたので色々な戸惑いがありましたし、育ててもらった会社に申し訳ないという気持ちも少しありました。

しかし、このまま同じ会社に居続けても、ある程度の年齢になってから後悔することになると感じていましたので、実際に動いたことには後悔はしていません。

実はその5年後にもう一度転職をするのですが、その時の転職理由は育児休業の取得が行えないことでした。

募集要項には取得可能と書いてあったのですが、実際に入ってみると過去に取得した人はおらず、SEの仕事をしながら育休を取ることに周囲が難色を示すような環境でしたので、これでは上手く復帰できた後も風当たりが強くなりますし、フォローもしてもらえないと考えて別の会社に移ることにしました。その頃にはかなりのスキルが身についていましたので、転職はそれほど難しくはありませんでした。

女性が働く場合には、やはり体制が整っていないと難しいと感じます。最初から見抜くことができれば良いのですが、その時々の事情というのもありますので、最終的には転職をして良かったと思っています。

まとめ

長期的なキャリアを目指して、手に職がつくSEを志望したものの、中々スキルが付かない環境だったために転職したという話でした。

 

今後は結婚しても夫婦共働きと言うことが多くなると思うので、産休などの長期離脱を考えるとスキルや経験が身に付くかどうかは非常に大事になると思います。

IT系は「手に職をつける」という意味では叶いやすい現場ですが、すべてが必ずしもそうというわけではありません。「正社員のエンジニアなのにこんなことさせるの」みたいな何でも屋になってしまうことも多々あります。(実際サイト管理人もそういう現場ばかりでしたので覚えがあります)

そのため今働いている場がちゃんとスキル形成に役立つ場なのか今一度考える必要があると思います。また不安であれば転職エージェントに相談だけでもしてみるべきです。




-転職エージェント, 転職体験談

Copyright© システムエンジニア・IT転職のためのサイト , 2018 AllRights Reserved.