エンジニアの不安・悩み

エンジニアのキャリアを相談するなら転職エージェントがオススメ

更新日:


果たして今の働き方でいいのだろうか?

誰しもが考えるその悩み・・・・

でも家族や友人、恋人に相談しても中々納得のいく答えが帰ってこない・・・

そんなとき転職エージェントが以外に使えたのでその話をします。

そもそもなぜキャリアプランを考えないといけないのか?

「毎日働いていればそれでよくな?」

「がむしゃらに頑張っているし・・・・」

「技術があれば食べていけるでしょ」

といつも頑張っているからキャリアプランを考える必要がないと思っているそこのあなた!

甘いです。

 

エンジニア35歳定年説と言う言葉があります。

これは35歳時点で大したスキルや実務経験がなく、年齢増加による単価だけが無駄に上がってしまったエンジニアに対しての言葉です。

もしかしたらそうなっていないですか?

そうならないためには今後どのような業務をするか、どのようなスキルを磨くか、どのような資格を習得するかを考える必要があります。

 

また

  • 毎日激務で他になにもできない
  • 結婚や子供を作る予定があるので給与を上げたい

など仕事外で今後何かした・すべきことがある、と考えているのであれば生活を軸にキャリアプランを練る必要があります。

 

技術職だから安泰と言うわけではなく常に3年後、5年後を考える必要があります。

転職エージェントにキャリア相談をする理由

僕も仕事関係に悩んでいるときに転職エージェントに相談に行きました。

 

転職エージェントに相談するとなると、「絶対転職を促される」「無理矢理面接させられる」と考えるかもしれませんがそんなことはありません。

確かに彼らの業務はあなたに転職をしてもらって、内定先の企業から紹介料を頂くことですが、

 

それ以上に彼らの使命としてあるのは

エンジニアの働き方を良くする

ことです。

 

ですので無理矢理、面接を促してくるという事はなく、真剣にあなたのことを考えて話を聞いてアドバイスをしてくれます。

 

僕も一度働くことに悩んだ時はエージェントさんに仕事の紹介も兼ねて相談にいきました。

その時は目の前のどうしたいだけでなく、「あなたが30歳になったときに何をしたいですか?」という先のゴールについてまで考えて頂きました。

その時は「会社だけに限らず自分の力で仕事を得たい」、まあカッコよく言えば独立したいと言いました。

 

カウンセリングのキャリアプランニングとは少し違う流れになりましたが、今は個人事業主として少しずつですが収入が増えてきています。

キャリアプランニングがあって、そこからこういう風にやっていけるようなスキルを得れる会社を紹介してもらったからだと今では思っています。

なので一度相談してみることをオススメします。

 

今転職する気がなくても、エージェントの人は無料で親身に相談に乗ってくれるので、カウンセリングを受けてみましょう。

オススメエージェントや特徴などはこちらの記事をご覧ください。

転職エージェントランキング

 

>>こちらをクリック<<

オススメのプログラミングスクールランキング


>>こちらをクリック<<




-エンジニアの不安・悩み

Copyright© システムエンジニア・IT転職のためのサイト , 2018 AllRights Reserved.