プログラミングスクール

プログラミングスクールのおすすめ比較!初心者がIT業界やSEへの就職・転職に使えるのはコレだ!

更新日:

  • 「IT業界に転職したいけど未経験だ」
  • 「プログラミングに興味はあるけど知識がない」
  • 「独学でプログラミングをしようと思ったけどさっそく挫折しそう」

などで迷っていませんか?

 

近年、IT化技術の発展により、年々プログラミングの需要が増しています。またそれに伴い沢山のプログラミングスクールが登場しています。

ですが正直どれが良いか分からないという事も多いはずです。そこで本記事では元システムエンジニアの私がおすすめのプログラミングスクールを用途別に絞ってまとめました。

どんな学び方が向いているのかや、どんなスクールがあるのか、金額やサービスはどうなのかをお伝えいたします。

Contents

プログラミングを学ぶなら独学が良いのか否か?

僕は文系からIT業界に入ったため、社費で有名なプログラミングスクールの講師にプログラミングを教えてもらいました。

その経験から言うとプログラミングスクールに通って習った方が絶対にいいです。

独学の問題点とスクールをオススメする理由

独学で学ぶ場合、テキストと自分のパソコンがあればプログラミングの勉強ができるためお金を掛けずに済むというメリットはあります。

ですが、少しつまづくと挫折しがちになってしまいます。

  • なんでエラーになっているのか
  • 初心者向けって書いてあるのにテキストの内容が全然初心者向けではない

などに陥りがちです。1人で進めていると分からないことがあったときに本当に苦労します。

 

そういった時にスクールに通っているのであれば講師が手取足取り教えてくれます。

また、授業内容も巷の分かりにくいテキストに比べて理解しやすいようになっているため、「分からないで挫折すること」を失くしてくれます。

加えて自分を律することが出来る人はいいですが、たいていの人は決められたスケ―ジュールに従って自主的に勉強するというが苦手なはずです。とくに普段学校や会社に行きながら新たに学ぼうとしている人は尚更です。

 

これらの要因が続き、同じ志しを持つ仲間がいないと当然モチベーションというのも上がりません。

ですがプログラミングスクールの場合「担当の講師がいるor同じ目的意識で学ぼうとする仲間がいる」ため、お互い高め合い・励ましながら勉強することができます。

 

本来プログラミングを学ぶからには理由があるはずです。

  • 未経験でIT業界に入社したいから
  • 自身でアプリを開発してみたいから

など様々な理由があるとは思いますが、ズルズルと時間だけを消費してしまうのは一番勿体ないことです。

 

自分を厳しく律して常にモチベーションを高く保てるいという強い自信があるという人以外はスクールを利用するべきだと思います。

※実際僕は独学で勉強しようと思ったけど3日と持たなかったです。

プログラミングスクール選び方・注意点

 

比較ランキングの前にプログラミングスクール選びのポイントを紹介したいと思います。

プログラミングを習いたい理由で選ぶ

突然ですが、数多ある習い事やスクールの中からあなたがプログラミングスクールを選んだ理由はなんですか?

  • 今後のために習い事として始めたい
  • ITとか全然関係のない他業種だけど、IT業界で働くために勉強したい
  • 今の業務に加えて、ITスキルがあるとより仕事の幅が広がるからプログラミングを覚えておきたい
  • 就職でIT系やベンチャーなどに勤めたいから、今から勉強したい
  • プログラミング・IT技術を用いて、事業を立ち上げたい

など様々な理由があるかと思いますが、ご自身の目的に合わせてスクールを選んでみることが大切です。

 

例えば就職や転職を軸に考えているのであれば、「就業サポート」が付いているプログラミングスクールを選ぶのが良いですし、今のスキルに合わせて隙間に覚えたいのであれば自分のタイミングで勉強できるオンライン型が良いでしょう。

それを生業や事業にしたいくらい必要なのであれば、ガッツリ学べるような環境に身を置くのがベストです。

 

せっかく通っても続かなければ意味がないので、あなたの目標にあった環境選びというのが大事でしょう。

プログラミングを用いて実現したいことで選ぶ

プログラミングと一口に言っても、その用途は様々です。

例えば

  • 「Twitter」や「Facebook」などのWebアプリケーションを作りたい
  • キレイなウェブサイトを作りたい
  • 「Amazon」のようなECサイトを作りたい
  • 仕事で使っているような業務用ソフトに携わりたい
  • スマートフォンアプリを作りたい
  • ゲームを作りたい

と言った具合にプログラミングを用いてやってみたいということがあると思います。そういった作りたいモノ・携わりたいもので選ぶというのも、スクール選びの1つの軸です。

「軸はハッキリしていないけどとりあえず習いたい」というのであれば、世界で最も使われていて、かつ潰しが利く、という理由でJavaをオススメします。後々Javaじゃない言語をしたくなってもJavaの知識は様々な場面で応用できるので、困ったらJavaを選んでおいて損はないでしょう。

習得したいプログラミング言語で選ぶ

プログラミングと言ってもご存知の通り沢山の種類があります。そして言語によって使う用途が変わってきます。

 

  • 業務システムからWebアプリケーション、Androidアプリまで幅広く使えるJava
  • Skype公式サイトやポータルサイトMSN、検索エンジンBing等、マイクロソフト関係の開発に良く使われるC#
  • Twitter、クックパッド、食べログなど多くのWebサービスで活用されているRuby
  • ExcelをはじめとしたMicrosoftOfficeで動作するプログラミング言語VBA

などなど様々な強みや使える用途があります。「プログラミングを用いて実現したいことで選ぶ」の項と近いですが、やりたいこと→それができる言語で選ぶのも1つの手段です。

 

なりたい職業や仕事でプログラミングスクールを選ぶ

もう既に就職or転職のためプログラミングスクールに通いたいというのであれば、なりたい仕事の軸でプログラミングスクールを選びましょう。

 

もしSIer(システムインテグレーター)のシステムエンジニアとして働くことを視野に入れているのであれば、業務で使えるプログラミング言語を選ぶ必要があります。主要なところで言うとJava、金融系の感情システムならCOBOL。

Web制作系の会社であれば、RubyやPHP、HTML、CSS等の言語はもちろんのこと、通してWebサービスを作る体験があるようなスクールが良いでしょう。

ソーシャルゲームを作りたいならAndroidアプリやiOSアプリを作ることを学べるスクールを選ぶ必要があります。

Webデザイナーを目指すのであれば、HTMLやCSSのほかにphotoshopやIllustratorを学べる環境やクラス選びが重要になります。

 

通学するか、ネットで習うかで選ぶ

ここまで、今後の目標や作りたいシステム、どのような形でIT業界で働きたいか、などを軸に説明しましたが、実際にプログラミングを習うとなると現実するのが通学するかどうかの問題。

通学するか、ネットで習うかのメリット・デメリットは以下のようになります。

 

通学するメリットとデメリット

メリット
  • 学習するための環境に一時的にでも身を置くため、強制的に勉強することができる。(意思が弱い人にはうってつけ)
  • 講師が横で見ているので、どこでつまづいたかすぐ教えてもらえる
  • 生徒間同士で切磋琢磨できるので、モチベーションの向上・維持がしやすい

 

デメリット
  • 通学が必要なため忙しい人には不向き
  • 場所によってはスクールがないところもある

 

オンラインでのメリット・デメリット

メリット
  • 通学がいらないので好きなタイミングで学習できる
  • 夜遅くなど対応時間が広いことが多い
  • スキマ時間に学習することもできる
  • 全国どこでもPCさえあれば学習ができる

 

デメリット
  • 強制的に勉強する環境に身を置かないため、意思が弱いと続かない
  • 教室に行かないため、気持ちの切り替えが難しい
  • 教室と違い講師がすぐに対応できないこともあるので、つまづいたときにラグが発生する

 

どちらも善し悪しがあるので、ご自身の環境やスケジュールが組みやすい方、続きそうな方など総合的に判断して選ぶことが大切なポイントになります。

いずれにせよ、「忙し過ぎて通えない」「自分の意思が弱すぎてPCの前で勉強する気がおきない」などと続かなくなってしまうことだけは避ける必要があります。

以上、プログラミングスクールを選ぶ時の基準をお伝えしました。ここからは実際に各種状況や目標別におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

プログラミングスクールのおすすめ比較・ランキング

 

主要プログラミングスクールを、目的別の比較、サポート体制などをまとめて紹介していきたいと思います。

小中学生の習い事なら「NANAIRO PROGRAMMING SCHOOL」

対象年齢4歳から行えるプログラミングスクールです。全国どこにいても専門家による質の高いレッスンを受けることが可能になっています。

 

オンラインで「いつでも・どこでも・何度でも」動画を視聴することができるため、お子さんの学校・習い事・家族旅行などの予定に合わせてレッスンを受講できることができます。それぞれのペースで無理なく学習を進められます。

今後ますますIT技術やAIの導入によって仕事の幅が減ると言われています。そんな中IT人材は2030年を目途にIT人材が不足すると言われていることもあって、今からプログラミングを習うことで就職にも有利になるでしょう。

受験勉強やスポーツなどの勉強や努力も必要なことですが、今後のお子さんが仕事を就けるかどうかという意味ではプログラミングを身に付けるのも十分リスクヘッジになります。

 

費用は19,800円で全22回の動画配信と他の習い事と比較しても受けやすい金額になっています。お子さんの将来を見据えた習い事の1つとして健闘してみてはいかがでしょう?

 

就職や転職を考えるならコレ!

就職や転職を軸にプログラミングスクールを選ぶのであれば、就業サポートが付いているものが良いでしょう。就業サポート付のプログラミングスクールを3つ紹介したいと思います。

「ProEngineer」「WebCamp PRO」は実際に通って勉強する方式であるため、東京に通いやすい距離にいることが前提になってしまいます。「DIVE INTO CODE」では東京以外に住んでいる人のためにオンラインカリキュラムも用意されています。

ProEngineer(プロエンジニア)

ProEngineerは「プログラマになりたいけど就職がうまくいかない」「Webサイトやアプリ政策の仕事をしたい」という人たちにうってつけの環境です。

既卒・第二新卒でも20代であれば無料でプログラミングを学びながら就業のサポートまでしてくれるという至れり尽くせりな環境です。

 

ProEnginnerでは各企業から協賛金を募ることでスクールを運営しています。そしてProEnginnerではIT専門の転職支援を行っており、そのため無料でプログラミングを学習できる環境が整えられています。

授業に付いて行けるかどうか不安な人も、様々な形でサポートができる体制があるため安心して授業に臨むことが可能です。

 

またProEnginnerでは優良企業の多数を案内しています。サイバーエージェントやLINE、ソフトバンクに楽天と層々たる企業が並んでいます。プログラマカレッジでは厳しい審査を設けており、その審査を通った優良企業のみを紹介する形になっています。

まずは気軽に担当者に会って、話を聞いてみるところからはじめてみてはいかがでしょう?

WebCampPRO(旧:Webスク)

WebCamp Proとは、未経験や初心者の人でも3カ月という短い期間でスキルを身に付け、エンジニアとして就職・転職出来るように斡旋してくれるスクールになっています。

受講終了後、3カ月以内に転職・就職できない場合は「全額返金」制度を設けています。

 

HTML/CSS,Js/jQuery/Railsなどの基本的な言語を学ぶことはもちろんのこと、途中から実践的なECサイトを作るようなカリキュラムを含まれています。

公式サイトにも例がありますが、中古のバイク販売のECサイトを作るようなこともあります。Webブラウザ(Internetexplor)などで動作する表や買い物注文処理をする裏側のシステム、在庫などのデータを管理するデータべースなど、1つのECサイトが完成するまでを実際に手を動かして制作することが可能です。

 

技術の学習や習得に3カ月、次の3カ月ではより良いIT企業に就職・転職するためのサポート期間が用意されています。志望企業などのヒアリング、面接対策、ポートフォリオの作成協力など様々な面でサポートしてくれます。

ProEnginnerと違い有料になってしまい約400,000円の受講料が必要ですが、これだけの学習環境にサポートが付いていると考えると決して高い金額ではないですし、月額分割払の支払いも可能です。

全額返金保証があって通い放題の就業支援付プログラミングスクールで、無料カウンセリングを行っています。

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEでは未経験から稼げるエンジニアになるためのコースを用意されています。

IT転職に強い「レバテックキャリア」を運営している株式会社レバレジーズ社と提携しているため、就職・転職の豊富なキャリアが用意されているのも強みの特徴で、ちゃんとした転職サポートも用意されています。

一般の就職・転職だけでなく、フリーランスエンジニアとして活躍できる門戸も用意しているのが強みです。

またDIVE INTO CODEでは東京の教室にて授業を受けることもできますが、遠方に住んでいる方向けにオンラインでの受講も可能になっています。Skypeでの授業参加、授業外の質疑応答もSkypeを通じて行うことが可能です。

オンラインで通えるプログラミングスクールのおすすめはコレ!

「学校や仕事との兼ね合いがある」「就職や転職の軸にどうしてもプログラミング必要というわけではない」という理由で比較的自分のペースで学習できるオンラインを選びたい人も少なくないとは思います。

また現在は通えるスクールが東京に集中しているから「距離的に通えない」という理由でオンラインのプログラミングスクールを選ぶ人もいるかと思います。

オンラインで通えるプログラミングスクールなら以下がおすすめです。

CodeCamp(コードキャンプ)

プログラミング初心者が、仕事や学業と両立しながら確実に学べるのがこのCodeCamp!

現役でバリバリ仕事をしているエンジニアの人がマンツーマンつで365日、世界中のどこでも講師をしてくれるので、オンライン上のコンテンツでありながらレベルの高い授業を受けることが可能になっています。

毎朝7:時~夜23時まで対応している、当日の予約、当日の予定変更も可能であるため、柔軟なスケジュール管理も可能になっています。

 

CodeCampではJavaはもちろんのこと、Webサービスを作る上で重要なRubyや、Webデザイナーが必要なPhotoshopまで幅広いカリキュラムを用意、実践的なスキルを身に付けることが可能になっています。

CodeCampは個人だけでなく企業単位で導入するレベルで、LINE株式会社、ガンホー株式会社、オリックス株式会社をはじめとした300社が導入しています。そのためしっかりと出来上がったティーチングメソッドがあります。

月額3,500円から始めることも可能なこのサービス、公式サイトや無料体験レッスンを通じて理解を深めてほしいと思います。

TechAcademy(テックアカデミー)

厳選された優秀なエンジニアが講師の授業をオンラインで受けれるという点で、TECH ACADEMYは非常におすすめです。

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクールで、短期間で未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプを開催しています。現役エンジニアのサポートと充実した学習システムのおかがで短期間で圧倒的なスキルを身に付ける事が可能です。

約1万人を超える教育実績に加えて、ぐるなびやDMM、コロプラ、フジテレビなど多数の優良企業にもレッスンをしている実績があるため、効果はお墨付きです。

 

コースもバラエティ豊富にあるため、自分がしたいことや実現したいモノを探すことができるはずです。新規無料体験でそのレベルをチェックしてみてください。

TECH::CAMP

TECH::CAMPの売りはなんといっても、最短1週間で本気のプログラミングが学習できるカリキュラムです。

とにかく効率化された学習プログラムでよりよく学習することができ、「人生を変える1ヵ月」というくらい短期間でプログラミングをモノにして実務でつ開けるレベルにまで成長させてくれます。

これまで約9000人の受講生が居て、その受講生のフィードバックを元に約5000回以上の改善を重ねたオリジナル教材があります。「これにより素早く、効率よく、理解できる」を実現しています。

またプログラミングや制作したコードに対するエラーや疑問などは、教師(メンター)に相談できるので、1人で迷うことなく学習することが可能です。

各プログラミングスクールの詳細

上記で紹介したプログラミングスクールについてさらに踏み込んで解説したいと思います。

ProEngineer

驚きの授業料無料!!!

株式会社インターノウスという人材紹介会社が行っているプログラミングスクール。

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料。

30歳までの方であれば職歴も学歴も関係なく利用ができます。

※ただし一都三県から通える人のみ

 

「無料だからサービスが適当なんじゃないか?」と言えば決してそんなことはありません。ProEngineerは企業からの協賛金で賄っているため無料だから低品質ということはありません。

またスクールの目的としては「ITスキルを持ってエンジニアとして働いてもらいたい」というのがあるため、受講後の就職支援サポートというのが充実しています。

ProEngineerの特徴

無料であることも魅力的ですが、ProEngineerでは「明日から現場で使える技術」「現場で使えるエンジニア」を目指して教育をしています。

「Javaプログラミング」「Linuxサーバー構築」の研修施設を保有しており、これまで300名以上の方々の教育を行っております。

研修施設のメリットは以下の6つ

  • すべて無料で勉強ができる! 資格取得率88.9%
  • 実際にECサイトやアプリの制作ができる!
  • 注目されている資格が1〜2ヵ月で取得可能
  • 実際の仕事で即戦力になれる実践型の勉強法
  • 充実の就職支援
  • 厳しい審査を通った優良企業を紹介

とくに就職先についてはLINEグループや楽天やソフトバンクグループなどの優良企業が多数用意されているためオススメです。

研修内容

Javaプログラミング研修

PCの基本的なことが分からない状態かスタート可能なため初心者にもやさしいです。

コンピューター基礎から始め、最終的にECサイトやアプリの開発が1人で出来るようになります。

授業内容

コンピューター基礎・アルゴリズム・Java、PHP(サーバーサイド、画面サイド)プログラミングHTML、CSS・ウォーターフォールとアジャイル開発・フレームワーク(Struts、Smarty)データベース(PostgreSQL、MySQL)・テストツール(JUnit)・Linux、Apache仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方など・実践(ECサイト・アプリ開発など)

対応言語・習得知識

Java、PHP、HTML、CSS、Stuts、Smarty、PostgreSQL、MySQL、JUnit、Linux、Apache

Linuxサーバー構築研修

こちらも初心者の状態から受講が可能です。

研修の流れ

1週目:パソコンの基礎、インターネットの仕組み、Linuxのインストールなど

2〜3週目:Linuxの基本操作・概念

4〜5週目:Linuxサーバーの構築

6〜7週目:データベース基本操作・概念

8週目:復習

実際の現場も見れる実践型

テキストの勉強だけでなく、実際の機器に触れて勉強。毎日1時間程度、先輩エンジニアの横につき「実際の業務」の補佐的な形で職場体験も行うことが可能です。

東京へ通える範囲の人はProEngineer1択です。

CodeCamp

利用者登録数18000人を突破!現役エンジニアによるプログラミング家庭教師

 

CodeCampはビデオチャットを通じて行うマンツーマン型オンラインスクールです。

講師と受講者が画面を共有することで、書いたコードのレビューを受けることができます。

また実践的なカリキュラムを通じてレッスンを受けれるため、配信型の弱みである「対面型に比べて授業の質が落ちる」という弱みをカバーしています。

 

加えてCodeCampでは未経験からの即戦力転職プログラムが開始されました。

わずか2ヶ月でエンジニアへの転職を実現するプログラムになっています。

  • 転職成功で全額キャッシュバック
  • 最短1週間で内定する転職支援
  • 転職後定着率100%

という内容になっています。

CodeCampの特徴

CodeCampには以下の特徴があります。

東証一部グループが運営

ITコンサルティング企業であるフューチャーアーキテクト株式会社で培われたノウハウを結集したカリキュラムを採用しています。そのため実践的かつ高品質なレッスンを受けることができます。

場所を選ばない

インターネットとパソコンがあればどこでも受講できることができますので、ライフスタイルに合わせてご利用ください。

200名以上の講師が在籍

レッスン毎に講師を選んで受講するスタイルです。あなたにピッタリの講師を納得するまで探せます。

24時まで受けられるレッスン

365日7:00〜24:00、お仕事前やご帰宅後など、あなたのライフスタイルに合わせて無理なくレッスン時間が選べます。

有名企業出身の現役エンジニア

ヤフー、サイバーエージェントなどの有名企業で経験を積んだ現役エンジニアたちがサポート。より実践に近い形で濃い内容を学べます。

理解が深まるマンツーマン

あなたのレベルや目的に合わせて講師がサポート。わからない部分も個人に合わせて丁寧にレクチャーしてくれるのでしっかりと学べます。

コース種類や特徴

Webマスターコース

プログラミングの基礎を学べることができるコースになっています。

Webマスターコースを修了すると、Amazonや楽天のようなECサイトを開発できるスキルが身につきます。実際にPHPの最終課題ではAmazonのような機能を持ったオリジナルECサイトを制作するため、より実践的な技術習得ができます。

1からWebサービスを製作してみたい、Web系として活躍したい、ECサイトを作りたいという人にオススメです。

対応言語
  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript
  • JQuery
  • PHP
  • MySQL
アプリマスターコース

アプリコースを修了すると、iPhoneおよびAndroidで動作するニュースアプリなどのようなアプリが開発できるスキルが身につきます。

1からアプリを作ってみたい、アプリ開発の仕事がしたい、企画する側だけど理解を深めてみたいという人にオススメです。

対応言語
  • Java
  • Swift
デザインマスターコース

プロのデザイナーからデザインの基本を学ぶことができます。

デザインコースを修了すると、美しく見やすいwebサイトをデザインすることができ、HTML5/CSS3、JavaScriptを利用して実際のwebサイトを制作できるスキルが身につきます。

デザインスキルや知識が欲しい、Photoshopを使えるようになりたいという方にオススメです。

身に付くスキル
  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript
  • Jquery
  • Boostrap
Javaマスターコース

Javaに特化したコースで基礎から実践まで学ぶことができます。

顧客情報管理や社員情報管理、商品情報管理のようなJavaのwebアプリケーションを開発できるようなスキルが身につきます。実際にJavaの最終課題では社員情報管理システムを開発するため、より実践的な技術習得ができます。

Javaエンジニアとして活躍したい、プログラミングの王道であるJavaを基礎から学びたいという人にオススメのコースです。

身に付くスキル

  • Java基礎
  • Java応用
  • Javaサーブレット

プランと料金

  • スピードプランでは最大30回まで受講可能で受講料148,000円、最大36回払いで分割した場合1回5,300円
  • 安心プランでは最大60回まで受講可能で、専属カウンセラーの個別カウンセリングが可能。 受講料298,000円、最大36回払いで分割すると1回10,800円

 

TechAcademy

TechAcademyは現役のプロのマンツーマンメンタリングで実践的スキルを習得ですることができます。

 

TechAcademyではオリジナルの教材の課題に沿って学習していき、その内容に対して毎日最大8時間のチャットサポートを受けることができます。

成果物は、株式会社クラウドワークスのCTOである大場光一郎氏をはじめとする数多くの業界著名人に審査・フィードバックしてもらうことも可能です。

 

また複数のセットで申し込むこともできます。例えばサイトを作りたいというときにhtmlとCSSだけでなくデータベースの知識も必要になるなど、幅広く知識が必要になることができます。

こういった周辺知識をカバーするためにセット申し込みがあります。

12コースすべてを受けれるというモンスターパックもあります。

TechAcademyの特徴

TechAcademyの特徴はなんと言っても2009年から設立されたスクールであるのにも関わらず、教育実績が豊富なところにあります。

300社、10,000名を超える教育実績を誇ります。

  • ぐるなび
  • DMM.com
  • コロプラ
  • フジテレビ
  • kakaku.com
  • 食べログ
  • Pixiv
  • 洋服の青木
  • TECH::CAMP

など有名企業にも多数教育を行っています。

短期間で未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプを開催し、現役エンジニアのサポートと独自の学習システムで短期間で成長することができます。

  • 有名企業との取引実績が多数
  • 多様なコースからあなたが必要なコースを選べる
  • 現役エンジニアのメンターから徹底したサポートを受けることができる

というのがTechAcademyの強みです。

ブートキャンプコース種類や特徴

現役のプロエンジニアがマンツーマンで実践的に教えてくれるコースの分類をご紹介します。

週2回のマンツーマンメンタリングおよび、毎日のチャットサポートで1人で続かないを解消してくれます。

 

これらのコースは

  • Webエンジニアとして活躍したい人
  • クラウドワーカーとして兼業あるいは個人事業主として働きたい人
  • これから何かしらのスキルが欲しいと漠然と悩む学生の人
  • Webサービスで企業したい人

に向いています。

流れとしては、TechAcadaemyオリジナルのカリキュラムを使って学習→実際にサービスを開発する→疑問点をメンターに質問→解決、という形になっています。

Webアプリケーションコース

 

松本さんと言う方が開発した日本発の世界的に使われている言語、RubyおよびそのフレームワークであるRuby on Railを学ぶことができます。

それ以外にも基本的なHTML/CSS、SQLやTwitterが公開しているBootstrapなどの使い方を学ぶこともできます。

Rubyは今旬の言語とも言われているので学ぶ価値があると思います。

PHP/Larvelコース

このコース、名前にもある通りPHPを中心に学ぶことができます。PHPは汎用性が高く諸学者向けの言語で、僕も入社時にすぐ教えられた言語です。

PHPを扱えるようになると案件の幅が広くなるのでこれからエンジニアを目指す人は受けてほしい言語です。

フロントエンドコース

フロントエンドと言えば、ウェブサイトの見た目に関わる部分です。(対を成す言葉として閲覧サイトを裏で動作するようにするものを開発するバックエンドと言うのがあります。)

このコースではHTML5やCSS3をメインにウェブブラウザ上で動作するJavaScriptやJavaScriptを便利に動かすJQuery、サーバーを介して公開するスキルまで学ぶことができます。

WordPressコース

WordPressとは、無料で公開されているブログやサイト制作のプラットフォームで、個人ブログから企業のサイトなどいたるところで使われています。

本サイトもWordPressを使って作っています。

 

このコースではWordPressの扱い方から、サイトデザインに関わるHTMLやCSSなど学ぶことができます。またレンタルサーバーでサイトを公開するところまで学習できます。

iPhoneアプリコース

SwiftというApple社が作ったプログラミング言語を学ぶことができます。

  • 横スクロール型アクションゲーム
  • タスク管理アプリ
  • Instagramっぽい機能を持ったアプリ

などを開発することがでるようになります。

Androidアプリコース

こちらは上記のiPhoneアプリコースのAndroid版になります。

Unityコース

このコースでは初級者向けの開発から、C#を使った本格的3Dゲームアプリの開発まで学ぶことができます。

受け終わる頃にはC#というプログラミング言語やUnityという2D・3Dゲームを開発できるディベロッパーツールが扱えるようになっているはずです。

初めてのプログラミングコース

ここまで読んで何を言ってるのかさっぱりわからない、けどプログラミングを学びたいという人が受けるべきコースです。

HTML/CSSでInternetExplorerなどで見れるサイトの表側を作り、PHPでサイトを動くようにし、データベースを構築することで必要な情報を引き出すことができる、そんな「読みたい本を管理するWebサイト」を作れるようになれます。

これからWebサイトを作りたい人、システムエンジニアとしてデビューしたい人のきっかけになるコースです。

 

他にもWebデザインやUI/UXデザインを学べるコース、WebディレクションやWebマーケティング学べるマネジメント層向けコースがあります。

さらに開発において密接に関わり合う言語やツールなどを複数まとめて受けれる割引サービスもあります。

プランと料金

どのコースも単体だと

  • 4週間プラン : 社会人119,000円、学生69,000円
  • 8週間プラン : 社会人169,000円、学生99,000円
  • 12週間プラン : 社会人219,000円、学生129,000円

で受けれます。初めてのプログラミングコースは

  • 4週間プラン : 社会人は69,000円で、学生49,000円
  • 8週間プラン : 社会人は99,000円で、学生69,000円
  • 12週間プラン : 社会人は129,000円で、学生89,000円

という形になっています。

 

WebCampPro(旧:Webスク)

転職できなかった場合は受講料を全額返金のプログラミングスクール

 

株式会社インフラトップが運営するプログラミングスクールWebスク。

その最大の特徴は6ヶ月間のスキル学習・実務経験を行った後、3ヶ月サポートを受けていただいた上でエンジニアへ転職ができなかった場合は受講料を全額返金というアフターケアが付いているのが強みです。

WebCampPro(旧:Webスク)の特徴

転職できなかったら全額返金以外にもWebスクには特徴があります。

 

まず実務が積める実践的なカリキュラムがある点

スキルを学ぶだけではなく、実際に実務経験を積むことができるカリキュラムとなっているため、転職に重要な実績を作ることができます。

 

またWebスクは毎日11時〜23時まで通い放題です。講師が常駐しているので疑問を解消する事ができます。そのためどのスクールよりも濃い時間にする事ができます。

※2017年現在渋谷校のみとなります。

 

さらに、転職に向けた手厚いサポートを卒業後3ヶ月の間してくれます。適正面談やカウンセリングを通して、満足のいく転職を保証できます。

WebCampPro(旧:Webスク)のコース特徴

Webスクの売りはなんといっても、実務体験ができる超実践的なカリキュラム

Webスクは6ヶ月間というのには理由があって即戦力レベルで卒業をしていただく為です。

講義自体はは週1回ですが、講師が常駐している通い放題の学習環境があります。カリキュラムには教育心理学者であるB・Sブルーム完全習得学習と形成的テストという思想が組みこまれています。

集団講義のみに依存するのではく、各自のスピードで学習が行えつつ、課題によってスキル到達度を計測していきます。

 

また、最後の2ヶ月は必ず全員が本番さならがの実務体験を行い、プログラマーとしての"実践力"を身につけていきます。

机上の空論でプログラミングを学んでも現場では活躍できません。実践を行うからこそ本質的なスキル習得が可能になります。

 

最初の一カ月でフロントエンド(サイトの外観htmlやCSS、Javascript)を学び、次の2ヶ月でバックエンドを学びます。(サイトの裏で動くプログラム)。次の1ヶ月ではサーバーについての理解や知識を深め、最後の一カ月で実務体験を行います。

公式サイトの紹介では中古ロードバイクのECショップの事例が紹介されています。

  • HTML(HTML5)
  • CSS(CSS3/SASS)
  • JS(jQuery)
  • RubyOnRails
  • MySQL GitHub
  • AWS(EC2/ELB/RDS)

を学ぶことができます。

  • 将来性のあるスキルを身につけたい方
  • ここで人生を変えたい強い意志のある方
  • 6ヶ月間、最後までやり遂げられる方
  • 32歳以下の方(※必須条件)

の人にオススメです。

プランと料金

6ヶ月 です698,000円です。最大24回分割が可能です。(分割すると月額30,000円)

TECH::CAMP

 

人生を変える1ヶ月!最高のプログラミングスキルを最短で

TECH::CAMPは受講満足度98%、卒業生7000人以上を誇る、日本最大級のプログラミングスクールです。

 

以下のメディアに掲載された実績もある信用できるスクールです。

  • NHK
  • 日本経済新聞
  • RESIDENT
  • 東洋経済新聞
  • 日経産業新聞

など

教室は、渋谷校、新宿校、池袋校、東京駅前校、早稲田校、横浜校、梅田校、三宮校、四条校、天神校があります。

もちろん上記の場所に通えないという人のためにオンラインでの受講も可能です。

TECH::CAMPの特徴

TECH::CAMPには以下の特徴があります。

  • 未経験から急成長
  • 最高の学習教材
  • いつでも質問即回答
未経験から急成長ができる環境

学習効率に注力したプログラム内容で未経験者でも一気に実力をつけることが可能になっています。

本気で技術を身につけたいならTECH::CAMPでロケットスタートを切りましょう。

最高の学習教材

学習には、受講者のフィードバックをもとに5,000回以上の改善を重ねたTECH::CAMPオリジナル教材 (TECH::MASTER)を利用します。

いつでも質問即回答

キャンプ中はメンターが常時待機し、1秒でも早く参加者の疑問を解決します。
※土日祝日含む11時〜23時の間教室&オンラインで質問受付

 

またこれらに加えて「最速での技術習得」を可能にしているのが、学習プロセス。

市販の参考書やフリー動画とは違い「その時点で覚える必要のないもの」を一切排除しているオリジナルテキストにより効率的に知識を吸収→実際にサービスをつくることで実践・アウトプット→分からないところは即メンターに質問

という流れのためとんでもなく速い速度での上達を見込めます。

コースの種類

Webアプリケーションコース

Webアプリケーションを開発する技術力を身につけます。サーバーサイドの技術力はスマホアプリを始めとするあらゆるサービスの土台です。

HTML・CSS & Ruby & Ruby on Railsの知識を身に付けることができます。

エキスパートコース

※渋谷校のみ

最速で即戦力のエンジニアへキャリアチェンジを目指すコースです。

2ヶ月で未経験からプロのエンジニアを目指すコースです。現場レベルの実践的な教材と手厚いキャリアサポートにより第一線で活躍できるエンジニアへ。安心の転職保証付きです。

Unity/VRコース

※渋谷校のみ

最高の学習環境でゲーム・VR開発の技術を実現するためのコースです。

C# & Unityをベースとして、数学関数や物理演算を用いた2D・3Dゲーム開発や、VR独自の考えた方を用いたVRのサービス開発を学ぶ事ができます。

 

また受講期間を選ぶことができます。

  • 1ヶ月集中してマスターしたい方(学校、仕事と両立可)のための通常プラン(週24時間目安)
  • 1週間全てをプログラミング学習に使い最速で身につけたい方のためのイナズマ1週間プラン(一週間70時間目安、3週間の復習期間あり)

プランと料金

通常1ヶ月プラン : 社会人: 128,000円 学生:64,000円

通常1ヶ月(オンライン) : 社会人: 118,000円 学生:59,000円

イナズマ1週間プラン : 社会人: 118,000円 学生: 59,000円

※追加料金(社会人:10800円~12800円、学生:5,800円~7,800円)で受講期間延長もできます。

 

エキスパートコースは398,000円で分割払いが可能。(2回、6回、12回、24回)

WebCamp

続くから身に付く!未来を変える1ヶ月!

WebCampは「本気でスキルを習得させること」を追求した"Webスキルのパーソナルジム"

 

プログラミング学習において「継続」は大事な要素の一つです。ですが1人だと中々継続が難しく挫折してしまいがちです。

WebCampは、あなたにぴったりのオーダーメイドカリキュラムを作成し、「学習を継続」できるように努めています。

またスペシャリストによりきめ細かいコーチングも、あなたの学習をサポートする上で役に立ちます。

WebCampの特徴

  • 初心者でもスキルが身につく
  • スキル習得にコミット
  • いつでも質問 & 豊富な回答

が最短で最大効果を実現しています。

初心者でもスキルが身につく

WebCampでは、初心者でも安心して学べるサポート環境が充実しています。 講師はオンライン学習システムの学習ログ・教室での質問対応等を情報を通して、生徒進捗状況を把握、状況に合わせ適切なアドバイスを提供することであなたの成長を加速させます。

スキル習得にコミット

途中で挫折する人が多いプログラミング学習、WebCampの修了率は業界No1.生徒1人1人に必ず、プログラミングのスペシャリストによるきめ細やかな「コーチング」がつき、スキルを習得完了(卒業)まで徹底的に指導。

いつでも質問 & 豊富な回答

教室にて毎日11:00〜23:00までの間、いつでも講師に質問できます。また、オンラインでも質問が可能で、過去の豊富な質問履歴もチェックできるので、質問を調べていくことでプログラミングの理解が深まります。

無料サポート

さらに嬉しい無料サポートがあります。

  • オススメのインターン・転職先を紹介してくれるキャリアサポート
  • サービスに満足いかない場合、受講開始後8日間以内であれば受講料を全額返金できる返金サポート

があります。

コースの種類

  • Webデザイン
  • プログラミング
  • iPhoneアプリ開発

の3種類のコースがあります。

Webデザイン

Webデザイン未経験・初心者の方でもWebデザインスキルが身に付けることができます。短期間で自分のオリジナルサイトを作成することが可能となります。

これからWebデザイナーになりたい方、自分でお店のHPを作成してみた方にオススメです。

  • HTML
  • CSS
  • Photoshop
  • jQuery

を学ぶことができます。

プログラミング

プログラミング未経験・初心者の方でもプログラミングスキルが身に付けることが出来ます。TwitterやFacebookのようなWebアプリケーション・サービスを開発するための技術を学ぶことができます。

プログラミングを覚えてみたい人、SEになりたい人、自分でサービスをリリースしたい人にオススメ。AmazonみたいなECサイトを作れるようになります。

  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • SQL
  • GitHub

のスキルが身に付きます。

iPhoneアプリ開発

初心者・未経験から、プログラミングを用いたiOSアプリ開発に必要な技術を習得することが出来ます。オリジナルアプリを作って世界に公開しましょう。

ios開発が未経験の方、アプリエンジニアに興味がある方、アプリをリリースしたい方向けになります。

  • Xcode
  • Swift
  • CocoaPods
  • Firebase

について理解を深めることができます。

プランと料金

  • 1ヶ月 : 社会人: 118,000円 学生: 59,800円
  • 2ヶ月 : 社会人: 198,000円 学生: 118,000円
  • 3ヶ月 : 社会人: 258,000円 学生: 学生対象の3ヶ月コースは無し

分割払いが可能で、最大24回にすると社会人:月5,900円 学生:月4,600円から受講可能です。

Dive into Code

月収40万円越えのエンジニアになれる?

Dive into CodeはIT系の人材紹介会社大手であるレバレジーズ社と提携しています。

卒業後はレバレジーズ社サポートのもとすぐにエンジニア転職が可能です。(もちろんフリーランス案件の紹介もあります)

本気のカリキュラムと手厚いサポートがあるため、たった6ヶ月で高額のエンジニアに成長させます。

Dive into Codeの特徴

Dive into Codeの特徴は即戦力を養成する環境にあります。

即戦力コースは、月収40万円以上の技術力を身に付けRailsエンジニアとして転職、またはフリーランスに転向することをゴールとしたコースとしています。

 

先ほど述べた、レバレジーズ社の提携以外にも以下のような特徴があります。

DEMODAYでアプリを披露

投資家やエキスパートエンジニアが参加するDEMODAYで自分のアプリを発表する機会があるます。。Dive into Codeではアプリ開発のレクチャー、機能の実装方法、チームメンバーの紹介など幅広く自分のアプリを作成したい人のサポートを行っています。

手厚いサポート

Dive into Codeでは、何回でも質問可能な自習対応や、1000回以上のフィードバックを取り入れたカリキュラム、そしてエキスパートのエンジニアからの授業、テーマ授業(オブジェクト指向設計・Rails総復習・デザイン理論など...)、開発相談など様々なサポートを受けることができます。

稼げるエンジニアになるまでの流れ

以下の手順であなたを稼げるエンジニアをします。

1.プロトタイプコースを受講

授業を受けて、基礎と自分のアプリ(サービス)を築き上げます。

2.課題型テキストを学習

実際の案件から抽出した課題型テキストを学習して、実践力を身に付けます。

3.授業を受講

全10回のテーマ授業を受講し、さらに技術に対する理解を深めます。

4.チーム開発

実際のエンジニアの仕事ではチームで開発することがほとんどです。

実務と同等のチーム開発で、実践力を磨きます。

さらにエキスパートエンジニアからレビューをうけ、さらに成長します。

5.卒業=認定証を贈呈

即戦力コースを修了した証としてDive into Code認定証を授与いたします。

これを持って、就職や転職時の推薦状も発行いたします。

6.転職/フリーランスになる

レバレジーズ社ご協力のもと、転職活動やフリーランス案件の獲得を行います。

プランと料金

スタンダード

お仕事帰りや帰宅後に学ぶことができます。

期間:6ヶ月で298,000円

分割料金(6回払い)なら52,150円です。

グループ

仲間と共に入校するコース。内容はスタンダート同様

期間:6ヶ月で278,000円

※ご紹介者様とそのご友人一律2万円引き

分割料金(6回払い)の場合、48,650円です。

利用シーン別プログラミングスクール比較

ここでは各利用シーンに合わせて紹介したプログラミングスクールをランキングにしました。

料金別での比較

値段だけ見たときの各プログラミングスクール上位6選で比較

スクール名 特徴 料金
ProEngineer 対象は20代で就職(転職)をするという条件付きですが、無料で実務レベル使えるプログラミングを学べることができます。

LINEグループやソフトバンクグループなど上場企業絵の就業支援までしてくれます。

無料
CodeCamp 現役で日々業務を行うエンジニアがオンライン上でマンツーマンレッスンをしてくれます。

朝7時から23時まで対応しているので、仕事や学業との両立も可能です。

・料金プラン:スピードプラン:148,000円
・安心プラン:298,000円・最大36回分割払いの場合:1回5,300円
・最大36回分割払いの場合1回10,800円
TechAcademy 仕事や学業の合間に学習することも可能ですし、短期間で未経験からプロレベルまでレベルアップできる「オンラインブートキャンプ」まで多岐にわたったメニューが特徴的です。 ・4週間プラン社会人119,000円、学生69,000円
・8週間プラン社会人:169,000円、学生99,000円
・12週間プラン社会人:219,000円、学生129,000円
WebCampPRO プログラミング初心者でも3ヶ月で、エンジニアとして就職または転職できるように斡旋してくれるのが魅力のスクールです。

就職・転職ができなかった場合の「全額返金制度」も用意されているので安心・安全に利用ができることでしょう。

6ヶ月:698,000円(エキスパートコースのみ分割可能)
WebCamp 最短1ヶ月からプログラミングを学ぶことができます。

1ヶ月では本格的なスキルを身に付けるにはまだまだですが、「プログラミングを触りたい」「就職活動で役立てたい」という人にとっては使い勝手が良いです。

・1ヶ月 : 社会人118,000円 学生: 59,800円、
・2ヶ月社会人: 198,000円 学生: 118,000円
・3ヶ月社会人:258,000円 学生: なし・社会人24回分割払い:月5,900円
・学生24回分割払い:月4,600円
Dive into Code ITに特化した転職の最大手である「レバテックキャリア」を運営している会社と提携しています。

そのためただプログラミングを学べるだけでなく、就職・転職の斡旋も非常に強力です。

・スタンダード:6ヶ月298,000円
・グループ:6ヶ月で278,000円※ご紹介者様とそのご友人一律2万円引き・スタンダード6回分割払い:52,150円
・グループ6回分割払い:48,650円

オンライン対応のスクールまとめ

仕事帰りや休みの日に勉強したい
地方に住んでいるので通学ができない
通うのがメンドクサイ

という人のためにオススメスクールの中からオンラインで学べるものをチョイスしました。

スクール名 特徴 料金
CodeCamp CodeCampではRubyをはじめとしたWebサービスを学ぶ上で重要なプログラミングをマンツーマンで365日学べることができます。 ・料金プラン:スピードプラン:148,000円
・安心プラン:298,000円・最大36回分割払いの場合:1回5,300円
・最大36回分割払いの場合1回10,800円
TechAcademy 「短期間で未経験からプロを育てる」と強気なブートキャンプでは、確かに厳しいですが確かなスキルが身に付きます。 ・料金プラン:4週間プラン社会人119,000円、学生69,000円
・8週間プラン社会人:169,000円、学生99,000円
・12週間プラン社会人:219,000円、学生129,000円
TECH::CAMP 最短1週間からある程度使えるプログラミング学べるコースもあります。

疑問や不明点はメンター(先生)にガンガンぶつけることも可能。

・通常1ヶ月プラン : 社会人: 128,000円 学生:64,000円
・通常1ヶ月(オンライン) : 社会人: 118,000円 学生:59,000円
・イナズマ1週間プラン : 社会人: 118,000円 学生: 59,000円
WebCamp WebCampはオンライン対応のプログラミングスクールでありながら、あなたにぴったりのオーダーメイドカリキュラムを作成し、「学習を継続」できるように努めてくれるのが特徴です。 ・1ヶ月 : 社会人118,000円 学生: 59,800円、
・2ヶ月社会人: 198,000円 学生: 118,000円
・3ヶ月社会人:258,000円 学生: なし社会人24回分割払い:月5,900円学生24回分割払い:月4,600円

プログラミングスクール東京

東京で通えるプログラミングスクールは以下の通りです。

ProEngineer

※無料で利用できます

TECH::CAMP

  • 場所:渋谷、新宿、池袋、東京駅前、御茶ノ水、早稲田
  • サイトURL:TECH::CAMP

Dive into Code

Webスク

WebCamp

  • 場所:渋谷
  • サイトURL:WebCamp

プログラミングスクール名古屋

名古屋で通えるプログラミングスクールは当サイトオススメする中ではTECH::CAMPのみになります。

サイトURL:TECH::CAMP

就職・転職に強いプログラミングスクール

「プログラミングスクールに通うのはエンジニアとしてのキャリアを形成するためだ」

そのためには転職求人の紹介にも力を入れているスクールがオススメです。

ProEngineer

運営会社の厳しい審査を通過した会社を紹介。就職率95%加えて無料で利用できます。

サイトURL:Pro Engineer

CodeCamp

優良上場企業からベンチャー企業まで多数紹介。転職した場合は授業料を全額キャッシュバック。

サイトURL:CodeCamp

Webスク

転職できなかった場合は受講料を全額返金

サイトURL:Webスク

Dive into Code

IT転職大手レバレジーズ社サポートあり(フリーランス案件も可)

サイトURL:Dive into Code

まとめ

  • プログラミングなんてよくわからない
  • これからプログラミングを始めたい

というプログラミング初心者には、効率的に学べるスクールが非常にオススメです。

世の中にたくさんあるプログラミングスクールの中からオススメのものを抜粋しました。参考になれば幸いです。




-プログラミングスクール

Copyright© システムエンジニア・IT転職のためのサイト , 2018 AllRights Reserved.