転職エージェント 転職エージェント比較

未経験からの30代システムエンジニア転職した話

投稿日:

ウサギくん
このページでは中の人が直近で務めていた会社の先輩に「30歳から未経験でシステムエンジニアになった話」についてインタビューしたものをまとめました。

先輩社員のスペック

名前:江藤さん(仮)

年齢:35歳

前の仕事:4年生の大学卒業後、営業代理店で勤務した後、個人事業主として輸入販売などを行う。数年後、事業に失敗して転職活動をして現在エンジニアとして活動。

エンジニアを目指したきっかけ

元々、個人で販売の仕事をしていたのですが、結婚をして子供が出来たときに「収入の不安定さ」が露呈してしまったこと、また事業自体が傾いてしまったこともあって赤字になったこともあり事業を畳みました。

その後は再び会社員として働こうと思い転職活動を行いました。

その時は前職の経験が生かせる営業の仕事や、学生時代経済学部に居て「簿記の資格」があったので経理や事務などの仕事を見ていました。

 

正直IT系の仕事は全く考えていませんでした。

 

正直面接はかなり難航していました。

個人で働いていたいたという経験が足かせになってしまいました。

どうやら古き良き伝統的な企業からしたら、独立経験と言うのは鼻につくようであんまり良い感触はありませんでした。

 

また、求人を見ていると年収が200万円台から300万円台のものが多かったです。

1人暮らしや共働きの場合は決して少ないわけではないのですが、最近家を購入したことや妻が病にかかってしまい共働きが困難になったこと、事業の赤字分の返済をしなければならないこと、が重なったためどうしてももっと給料が高い仕事に就かなければならないと感じました。

少なくとも数年後には年収が300万円+100万円以上にならないといけないと家計簿を見ながら痛感しました。

 

さらに、今後のキャリアを考えたときに「手に職」がついた専門的なスキルは必要であると思いました。

何故なら最近はシステムやAIなどITがどんどん成長しています。

このままいけば年金を貰う前に会社に居られなくなってしまうかもしれません。

家系事情を考えたときにそれだけはなんとしても阻止しなければならない。

だけど今から専門的なスキルを学べる学校や超難関資格を受験するための勉強の時間を取ることは物理的に無理です。

 

転職活動中はこのようなことに悩んでおり気が気ではありませんでした。

そんな時、たまたま登録した転職エージェントのキャリアアドバイザーにこの話をしたら「システムエンジニア」を勧められました。

 

エンジニアの仕事は

  • 様々な業界や経験の人がいるし、スキルさえあれば文句は言われない
  • 年収も年功序列ではなく、実務経験やスキルなどの努力でいくらでも上がる
  • 働きながら専門的なスキルを身に付けることができる

というアドバイスを頂きました。

 

結果から言うと無事エンジニアとして転職をして、今は赤字分の返済を済ませました。

最近ではプロジェクトマネージャーを任せてもらえるようになりました。

30歳以上が未経験でエンジアになるためには

ウサギくん
江藤さんの転職活動の体験などから未経験の30歳以上がエンジニアになるために必要なことをまとめてもらいました。

30歳以下は未経験でも歓迎される

第二新卒や既卒、または30歳以下の場合であれば、かなりの場合で未経験歓迎の案件があります。

また無料でプログラミングなどを受けれる環境も多数あります。

関連記事:第二新卒・既卒からシステムエンジニアに転職するのに使える転職エージェント徹底比較

 

ただ30歳以上になった途端、未経験採用の難易度はあがりますと、江藤さん。

30歳からの未経験転職は大変

30歳になると徐々に厳しさが見え始めてきます。

一般的にどこの会社も30歳以上の転職者に求めることはスキルや経験になることがほとんどです。

 

そのためプログラミングを全くしたことがない、IT系の資格を持っていないで、転職すると門勢払いを受ける可能性が高いです。

20代後半に差しかかると、徐々に厳しさが見え始めるものの、可能性はゼロではありません。

 

江藤さんの場合は、自身で輸入販売のホームページを作っていた経験が評価されたようです。

とは言っても本人からしてみればブログに毛が生えたもの程度だったらしいのですが、それでも何かに触れたという経験は必ず評価されると言っていました。

なので本を買ってみることや、実際にYouTubeなどでプログラミング動画を見ながら制作してみること、「基本情報」「ITパスポート」などの資格習得に力を入れることが大切です。

 

「本を読んでも全く内容が頭に入らない」「何をしてよいのか分からない」というのであればプログラミングスクールに通ってみるという選択肢も考えることができます。

プログラミングスクールの中には転職支援を行っているものもありまし、個人で勉強するよりも効率的、効果的な学習を期待できます。

(僕も過去に独学で挫折しました)

関連記事:プログラミングスクールの比較!社会人・転職・初心者向けまとめ!

過去の経歴はきっちりアピールしよう

前述した通り、未経験=ポテンシャルで採用されるのは20代までです。

30代になってからは過去の何かしらの経験(もしないのであれば努力している証)が必要になります。

 

過去の何かしらの経験と言うのは、何もIT技術に限ったことではありません。

江藤さんの場合は、よその会社では「生意気」と評価されなかった個人事業主の経験が、IT業界では受けました。

業界の知識や物事の商流、自身で営業や販売や接客をしていたコミュニケーション力、財務管理スキルなどが評価されたようです。

 

システム開発の場合、納品先が一般企業になることがほとんどです。

そのため前職の業界知識というのは活かせることが多いです。

そういった前職での業界知識や経験というのは面接では積極的にアピールしましょう。

ウサギくん
江藤さん、お話ありがとうございました。
くま吉
なんか僕もできそうな気がしてきたゾ

30代未経験にも対応している転職エージェント一覧

「システムエンジニア」「未経験者OK」な案件を紹介している・あるいは紹介できそうな転職エージェントを抜粋しました。

是非参考にしてみてください。

 

またエージェントは基本的に複数社登録することをオススメします。

何故なら1社・1人の担当者だけだと様々な視点から物事を見ることができなくなってしまうからです。

医療で言うならばセカンドオピニオンのようなものだと思ってください。

 

利用は無料のためまずは気軽にキャリアカウンセリングなどの面談を受けてみましょう。

type転職エージェント

 

エンジニア転職でオススメできる@typeの転職エージェント。

メリットは以下の3つ。

1,非公開求人に出会える!

Webや求人誌などで公募されているのは、 実は世の中の求人案件のほんの一部。

その何倍もの求人案件が、 非公開のまま募集をおこなっているのです。

「type転職エージェント」に寄せられている求人も、実は約80%が非公開求人。

あなたがまだ出会ったことのない求人情報が、ここに眠っているかもしれません。

2,年収交渉はお任せ!

選考が進むにつれ、気になるのが採用後の給与について。

自分からはなかなか確認できないポイントだからこそ、「type転職エージェント」ではあなたのこれまでの経歴やキャリアを考慮して、あなたに代わって企業と交渉します。

あなたの価値が正しく評価されるよう、尽力します。

3,応募書類・面接にプロのアドバイス!

転職活動には「コツ」があります。 応募から選考、内定までの各プロセスにおいて、アドバイザーがあなたと応募企業に合わせて様々にアドバイス。

これにより、あなたの転職活動は飛躍的に変化します。

typeの人材紹介の公式・詳細はこちら

リクルートエージェント

紹介するまでもない、転職エージェント業界の最大手。

転職のリクルートエージェントは約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1。実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

 

リクルートエージェントの3つのメリットをご紹介します。

1.強みを発見

キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自身まだ気づかれていない強味を発見します。

その方のキャリアパスを長期的に考えて次のステップのご提案を行います。

2.非公開求人の紹介

転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。

また、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのご提供も行っています。

3.企業へのアピール

職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。

また、退職に関するアドバイスまで全面サポートしています。

リクルートエージェントの公式・詳細はこちら

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェントの、IT・Web業界に強い部門です。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案します。

取扱職種

・プロジェクトマネージャー・プロジェクトリーダー(WEB、オープン、汎用、制御・組込)
・システムエンジニア(WEB、オープン、汎用、制御・組込)
・プログラマー(WEB、オープン、汎用、制御・組込)
・社内SE
・ネットワークエンジニア
・サーバーエンジニア
・セキュリティエンジニア
・データベースエンジニア
・システムコンサルタント(業務系、テクニカル系)
・パッケージ導入コンサルタント(ERP、CRM、SCM等)

得意な業界

・情報処理サービス
・ソフトウェア
・ハードウェア
・ポータル・検索
・eコマース
・SNS
・インターネット広告
・ゲーム

マイナビエージェントの3つのメリット

  • 関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

マイナビエージェント×ITの公式・詳細はこちら

まとめ

30代で未経験から転職した江藤さんの話をお伝えしました。

ITに限らず、どの分野でも未経験からチャレンジするのは大変なことです。

 

「10年後なくなる仕事」が話題になっていますが、IT業においては人間自身が作り出さなければならないため取って代わられないと言われています。

その成長産業に思い切ってとびこむことでよりよい未来が切り開けるかもしれません。

 

この記事がその一端を担えれば幸いです。

 

 

 




-転職エージェント, 転職エージェント比較

Copyright© システムエンジニア・IT転職のためのサイト , 2018 AllRights Reserved.