未経験エンジニア

30歳からプログラミングを始めるのは遅い?エンジニアが解説!

更新日:

時々、当サイトに「今、私は30歳なんですが今からプログラミングを始めるのは遅いいですか?」というような連絡を貰います。

いつも個別にご連絡するのですが、最近あまりにも連絡が多いので1つの記事としてまとめてご回答させていただきます。30歳からプログラミングを学ぶことは全然遅くありません!

本記事では、そこそこエンジニアの転職事情やIT人材問題に詳しいと自負する私が、30歳からのプログラミング学習やエンジニアとしてのキャリアについて紹介していきいます。

30歳からプログラミングを始めるのは遅くない理由

プログラミングを30歳から初めても遅くない理由は、「たくさんの人がプログラミングを取得出来ている」「IT業界は人材不足が進んでいるから」です。

沢山の人が年齢を重ねてもプログラミングを習得している

「プログラミング初挑戦」だった若宮正子さん(82)が、ひな祭りをテーマにしたiPhoneアプリ「hinadan」を開発したのは81歳の時。プログラミング言語「Swift」をゼロから学んで作った。2017年2月に配信されたこのアプリは、7万ダウンロードを突破。同年12月には英語版もリリースされた。

引用元:ついに国連で講演へ!82歳プログラマーが語る「100年時代の思考法」——「人生は風見鶏でいい」

アップル社 ティム・クックCEO「私はあなたから大きな刺激をもらいました。」と言われた、当時81歳の若宮正子さん。彼女はいくつになってもプログラミングを学習し、世の中で活躍できる可能性を提示しています。

また、プログラミングスクール最大手であるTechAcademyの受講者は20代~60代という調査が出ています。またプログラミングではないですが「65歳で司法試験合格、私の勉強法」という本をリリースした吉村哲夫さんという人物がいます。

何を言いたいかと言うと60歳を超えて何か始めることは可能で、30歳でプログラミングを始めることは決して遅くないということです。

IT人材が不足しているため、30歳を超えてもエンジニアとしての需要がある

経済産業省のIT人材の最新動向と将来推計に関する調査によると、2019年をピークに人材供給は減少に転じ、今後ますますIT人材の不足数は拡大していくと言われています。2020年に約37万人、2030年には約79万人のエンジニアが足りないと予測されています。

出典:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を取りまとめました (経済産業省)

また、DODAが提供している求人倍率レポートでも、IT・通信業が7.22倍と他の業種と比べてトップクラスに人が足りないことを示しています。

こんな状況であるため、30歳を超えて未経験の人(場合によっては40歳でも)、プログラムング学習をしっかりして転職することはできます。

以前であれば20代を過ぎて未経験の人は門前払いされていたかもしれませんが、今は20代人材は人気があり取り合いになっているため、30代以降の需要も全然出ています。。

30歳前後で未経験でプログラミングを始めて活躍している人たちの話

実際、かつての職場の先輩や私の学生時代の友人など、30歳前後でプログラミングを始めた人はたくさんいます。抜粋ではありますが紹介したいと思います。

29歳で建設業からプログラマーになった大学時代の友人

新卒で建設業界いわゆるゼネコンに入った大学時代の友人は、あまりのブラックさ加減に精神的に病んでいました。日中は新規の営業周りで戻ってきては書類作成、夜は深夜の現場に赴き作業員の進捗管理などをしていて、とても休める状況ではなく仕事を退職。

その後は、独学かスクール化は忘れましたが、プログラミングを学習しプログラマーとして転職。

今では、定時で帰ってゲーセンで趣味の格闘ゲームをしながら、年収は前の職場よりも高いという、生活を送っています。

30歳を超えて美容師からシステムエンジニアへ

また以前勤めていた職場には、美容師からエンジニアというキャリアチェンジを果たした方もいました。

30歳近くまで美容師をしていたらしいのですが、一見華やかな業界の裏では長時間勤務と思った以上に低い給料。独身時代はそれでも楽しくやっていたそうなのですが、20代後半で結婚を子供が生まれてからは「これではいけない」と思ったそうです。

その後は、美容師時代のコミュニケーション能力を駆使して未経験のままシステムエンジニアになり、業務の合間や行き帰りの電車で勉強をしてITスキルを伸ばしたり資格を習得するなどの努力を行っていたそうです。

実務経験と専門資格を習得した後は、もっと好待遇の職場に転職をして、収入もやりがいもアップしたそうです。

30歳からプログラミングを始めるための方法

プログラミングの学習方法ですが、大きく分けて2つあり「自分で本を買い独学で勉強をする」「プログラミングスクールで学習する」があります。私はプログラミングスクールでITの基礎を学んだ人間なので後者をおすすめしています。

自分で本を買い独学で勉強をする

まずは独学で勉強する方法です。プログラミング本やネットのサービスがありますから、そういったものを活用しましょう。ただ、個人的には独学はあまりおすすめしていません。

なぜかというと、独学は聞く相手がいないので、わからないことがあると挫折しやすいからです。

独学だと、なんと90%以上の方が挫折しているとまで言われています。僕の周囲を見ていても、やはり挫折してしまう方が大半ですね。特に働きながら勉強するとなると、厳しいですね。。

プログラミングを独学することは、誰しも最初に考えることだと思います。僕も実際最初は働きながら独学でやりました。

ですが試した結果、想像以上にきつかったので、これからプログラミングを学ぶ30歳前後の方には、次の方法がおすすめという結論です。

プログラミングスクールで学習する

もう一つの方法はプログラミングスクールを活用することです。

こちらの方法であれば、わからないことを聞くエンジニアがそばにいるので、30歳前後の方でも、挫折することなくプログラミングが身につくと思います。

とはいえ、プログラミングスクールといってもたくさんあります。「プログラミングスクール 人気」とネットで調べたら、数十社も比較紹介されていて、ますます迷うことでしょう。そこで就職や転職に強いプログラミングスクールをまとめました。

関連記事就職・転職におすすめのプログラミングスクール6選を徹底比較!

就職・転職におすすめのプログラミングスクール6選を徹底比較!

「これからはITスキルが必須」「エンジニアはフリーランスで稼げる」「ニートやフリーターからのキャリアチェンジができる」など、最近魅力的な働き方になりつつあるITエンジニア。 Web系のエンジニアやアプ ...

続きを見る

プログラミングスクールは場合によっては受講料を支払わないといけないものもあります。ですが受講料を払ってプログラミングを学習すればその後のキャリアは約束されますし、副業として活動するとしても月10万円くらいは普通に稼ぎ出すことができます。

年間5%の利回りで良い方の株式投資なんかよりも何十倍も大きなリターンで返ってくる、学習コスパの良いモノがプログラミングだと思っています。

いきなり入会するのもアリですが、当たりはずれもあるので、まずは無料体験や無料相談だけでも受けてみるだけでもトライして欲しいと思います。

プログラミングを学んだ後の様々なキャリアパス

「プログラミングを学ぶ=エンジニアやプログラマーになる」というイメージがあるかなと思いますが、実際はプログラミングを学ぶと、エンジニアやプログラマー以外のキャリアがあります。

【プログラミング学習をした後のキャリアパス】

  • エンジニア・プログラマーになる
  • Webマーケティングを学びWebマーケターになる
  • デザインに特化して学習をしてWebデザイナーになる
  • ITスキルを熟知したIT営業として活動する
  • ITコンサルタントとして企業にシステム提案をする
  • ECサイトやWebアプリをリリースして起業する
  • フリーランスエンジニアになり、個人事業主として活動する
  • 副業としてクラウドソージングで稼ぐ

など、様々な分野に活かせます。ちなみに私はプログラミングを学び、IT営業として活動し→個人事業主になりWebマーケティングをメインにしています。

プログラミングスキルはいろんな業界、いろんな仕事で応用が効きやすく、プログラミングができれば本当にいろんな稼ぎ方ができます。

おわりに

以上、30歳からプログラミングを学習することは遅いかどうかの話でした。30歳過ぎてプログラミングを学んでいる人はいっぱいいるし、今は人手不足なので全然需要がある、というのが結論です。

30歳を過ぎてもプログラミングは全然学ぶことができますので、今プログラミングを学習しようか迷っている人は是非トライしてみてはいかがでしょう?

 

「そうだね。早く動かないといけないなぁ」といってページを閉じたら全く意味ないです。30歳にもなるとわかると思いますが、人生はあっという間に過ぎていきます。

繰り返しになりますが、「あのとき行動しておけばよかった」と後悔しないように、まずは行動を起こしましょう!

関連記事就職・転職におすすめのプログラミングスクール6選を徹底比較!

就職・転職におすすめのプログラミングスクール6選を徹底比較!

「これからはITスキルが必須」「エンジニアはフリーランスで稼げる」「ニートやフリーターからのキャリアチェンジができる」など、最近魅力的な働き方になりつつあるITエンジニア。 Web系のエンジニアやアプ ...

続きを見る

-未経験エンジニア

Copyright© システムエンジニアはじめました , 2020 AllRights Reserved.