転職エージェント 転職エージェント比較

エンジニア転職サイト・エージェントの特徴や比較人気ランキング

更新日:

システムエンジニアに限らず、転職を考える人の大多数は転職サイトやエージェントを利用するはずです。

ですが、大半の人は転職エージェントの有効な使い方が出来ていません。

 

どの業種の転職者にも言えますが、転職サイトやエージェントに登録するときに最も大切なことは複数登録することです。

 

担当になるキャリアカウンセラーによって性格や個性、能力の違いがあるため必ずしもあなたの転職を良い結果に導くとは言えないからです。

そういったリスクを回避するためにも複数のサイトやエージェントに登録して多角的な意見を取り入れることが大切です。

病院で言うならばセカンドオピニオンみたいなものです。

 

また、登録しているのが1社だけだとカウンセラーに伝われば、サポートがないがしろになります。

カウンセラー自身によそのライバルがいないので「手を抜いても問題がない」と考えてしまいがちです。

そのためにも、複数社登録させて競争心を煽ることでより、カウンセラーの力を入れてサポートしてもらうように促します。

 

ただ世の中には転職サイトやエージェントは山ほどあります。どこに登録していいのかと迷うはずです。

当サイトは基本的にはシステムエンジニアの転職をメインに扱っていますが、エンジニアから他業種への転職したいという人や、エンジニアにはあまり興味ないけどたまたま覗いたという人に向けて、エンジニア以外の転職サイトやエージェントも紹介したいと思います。

転職エージェントの特徴と転職サイトとの違い

転職エージェントの特徴は以下の通りです。

  • ヒアリングをもとに求人を紹介してくれる
  • 職務経歴書の添削や面接の練習をしてくれる
  • 面接を受ける企業との日程調整をしてくれる
  • 年棒や待遇の交渉もしてくれる
  • 円満退社のフォローをしてくれる

と言った特徴があります。

 

リクナビなどの転職サイトの場合、自分で求人を探してエントリーして、エントリー時の登録情報などが先方のお眼鏡に叶うと初めて面接になります。

転職サイトにアップされいてる案件は数万を超えていることがほとんどのためどの会社が良いのか分かりません。

 

ですが転職エージェントは初回面談(ヒアリング)をもとに、多数の求職者を支援してきたキャリアカウンセラーがあなたに合う求人をピックアップしてくれます。

この部分が転職サイトにはない最大のメリットだと感じています。

 

僕の体験談ですが、転職したいにしても自分ではどの会社が合っていそうとか分からないし、求人紹介メールもバンバン着ていて何を選べばよいのか分かりませんでした。

だからこそ自分のこれまでの仕事内容や、今後どのようなキャリアプランを形成したいかまで綿密に話し合い、その結果をもとにマッチングする案件を紹介してくれるというのは、とてもありがたかったです。

 

おまけに面談から内定、内定後のアフターフォローまですべて無料なので非常に便利なサービスです。

 

特徴に合わせてサイト登録をする

さてそんな便利なサービスですが、転職サイトやエージェントの違いを考えた上で、今のあなたに必要なのはどれかを考える必要があります。

 

特化型転職エージェント

例えば最初からIT系の転職がしたいですというのであれば、レバテックキャリアやワークポートなどITに特化したところに申し込むことをオススメします。

専門的なところであれば、カウンセラーがIT系の会社や現場担当のエンジニアに直接ヒアリングをして情報を得ているのでリアルな情報を入手可能になります。

さらには質にこだわっているので、転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

 

大手転職エージェント

次に、他業種も考えている人や、一般的に公開されていないレアな非公開求人を探している人はリクルートエージェントやマイナビエージェントなどの大手エージェントに登録するのがオススメです。

大手エージェントということだけあって、企業とのつながりが非常に強く、保有案件は非常に豊富です。

 

中堅転職エージェント

さらに、面接や転職が不安だというのであれば、type転職エージェントや特化型転職エージェントなども活用してみましょう。

規模が大きめの転職エージェントの場合、物理的に求職者ひとりひとりに対して濃密なアドバイスがすることが難しいです。

 

大手に比べて求職者の数が少ない中堅規模の転職エージェントや、専門的なジャンルに絞っている特化型エージェントの場合、大手に比べて密なサービスが受けやすいです。

その中でも特に、面接対策や書類対策、キャリアプランの掘り出しなど、サービスが素晴らしいと感じたのがtype転職エージェントです。(この記事を執筆している僕もお世話になりました。)

 

このように、会社の規模や運営方針によって様々な特徴があります。次にそれぞれの特徴に合致したオススメ転職エージェントの紹介をしたいと思います。

 

IT業界に特化した転職エージェントランキング

ITに特化した転職エージェント当サイトがオススメしているのは以下の3つです。

 

1位:レバテックキャリア

 

レバテックキャリアはレバレシーズ株式会社が運営している、ITエンジニアに特化した転職支援を提供してます。

 

レバテックキャリアの特徴

IT/WEB業界において最大級の転職支援サービスです。業界最大級の非公開案件数。既存サービスにて多くのIT・Web企業との実績があります。

国内最大手から外資企業、ベンチャーまで幅広いIT案件を保有しています。

 

IT業界に精通したプロのエージェントがサポートしています。エンジニア出身のコンサルタントも在籍。

エンジニアのニーズを100%理解し条件交渉から面接対策まで徹底してサポートを行います。彼らは専門的なIT知識を持ちつつ、常に業界の動向をキャッチアップしています。

 

現場の情報収集を大切にしています。転職先企業にて働くエンジニアとのネットワークがあります。

専門チームが現場に訪問して実際の作業担当者と情報交換を行っています。そのためリアルな情報を入手することが可能です。

 

レバテックキャリアの拠点一覧

東京都、さいたま、大阪、名古屋、福岡、佐賀、札幌、京都、広島、ベトナム

 

 

2位:ワークポート

こちらもレバテックキャリアに引けをとらないIT求人数を誇る転職エージェントになっています。

ワークポートの特徴

ワークポートでは15000以上の求人を保有しています。その中には「楽天」や「CAPCOM」「コロプラ」「DeNA」など大手求人を多数保有しています。

次に転職コンシェルジュ。コンシェルジュと言えば、ホテルや接客の仕事においてお客さんにサービスを提供する人ですが、ワークポートではただのキャリアカウンセリングや求人紹介にとどまらず「究極のパーソナルサービスの提供」を使命にしております。

またゼロから学べる無料エンジニアスクールというものもあるのでプログラミングの勉強をしてみたいという人にもオススメです。

ワークポートの拠点一覧

東京、横浜、名古屋、大阪、福岡

 

 

3位:Geekly

Geeklyは規模が小さいながらも、転職エージェントランキング「リクナビNEXTエージェントNetwork」にて表彰されている実績がある、IT転職専門の支援サービスです。

 

Geeklyの特徴

そのためにGeeklyではエージェントでしか実現しえない「価値」、エージェントだらからこそ実現できる「マッチング」を追求しています。

少数のエージェントにて、業界に対する専門的な知識を持ち、そして希望者に最適な提案ををするという、大手には真似ができないサービスを提供しています。

また、エグゼクティブ求人では年収700万以上の案件を扱い、スキルのみならず、転職希望者の経験を元に的確な転職支援を行えることが強みとなります。

※Geeklyは今のところ、都内のみの運営になるため東京・埼玉・千葉の方が対象になります。

 

 

大手転職エージェント

次に大手転職エージェントについて紹介していきたいと思います。IT企業以外を志望する方やレアな非公開求人を探している方は最低1つは登録しましょう!!

求人の豊富な案件の中でも、極力サービスの質が高いものをピックアップいたしました。

リクルートエージェント

転職エージェントNo.1と言われいてる、転職支援サービスの最大手

 

リクルートエージェントの特徴

転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

リクルートエージェントには3つの特徴があります。

 

1.強みを発見

キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自身まだ気づかれていない強味を発見します。

 

2.非公開求人の紹介

転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。

 

3.企業へのアピール

職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。

 

リクルートエージェントの拠点一覧

北海道、東北、宇都宮、さいたま、千葉、東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

 

マイナビエージェント

独占優良求人の豊富さと、非常に高い利用者満足度を誇っています。

 

マイナビエージェントの特徴

マイナビは就職活動時には就活生がこぞって使うサービスです。ですが転職市場においてはリクルートエージェントやDODAに比べて利用者が少ないという事態が発生しています。

マイナビ系列であるため会社の規模は大きいく、非常にたくさんの優良案件や非公開求人を保有しているのにです。

 

優良求人に対して利用者が少ないため、1人1人の求職者を大切にしているというのがマイナビエージェントの特徴になります。
キャリアアドバイザーの方も時間をかけて転職サポートしています。

 

マイナビエージェントの拠点一覧

東京、名古屋、大阪、福岡

 

中堅転職エージェント

正直なところ、自分が行きたい業界に特化した転職エージェント、と大手エージェントのうち1つか2つくらい登録していれば、ある程度幅広いアドバイスを受けたり求人を紹介してもらえたりするので、これ以外にエージェント登録する必要があるのかは怪しいと思っていました。

ですが中堅の転職エージェントはひとりひとりに親身に寄り添ってくれる魅力があります。

中堅エージェントの中でも是非登録して欲しいと思うものをピックアップしました。

type転職エージェント

type転職エージェントの特徴

中規模の転職エージェントの中でも、type転職支援は1人1人しっかりと丁寧に行っているという評判な転職エージェントです。

実際僕も以前の転職の際には履歴書・職務経歴書の添削から面接のアドバイス、キャリアプランの掘り出しなどでお世話になりました。

 

type転職エージェントの特徴は大きく3つ。

1,非公開求人に出会える!
Webや求人誌などで公募されているのは、実は世の中の求人案件のほんの一部。その何倍もの求人案件が、非公開のまま募集をおこなっているのです。「type転職エージェント」に寄せられている求人も、実は約80%が非公開求人。そのためあなたがまだ見たことのない求人情報が、眠っているかもしれません。

2,年収交渉はお任せ!
選考が進むにつれ、気になるのが採用後の給与について。自分からはなかなか確認できないポイントだからこそ、「type転職エージェント」ではあなたのこれまでの経歴やキャリアを考慮して、あなたに代わって企業と交渉します。あなたの価値が正しく評価されるよう尽力してくれます。

3,応募書類・面接にプロのアドバイス!
転職活動には「コツ」があります。 応募から選考、内定までの各プロセスにおいて、アドバイザーがあなたと応募企業に合わせて様々にアドバイス。
これにより、あなたの転職活動は飛躍的に変化します。

 

※対象は東京・千葉・埼玉・神奈川お住いの人になります。

 

プログラミングを学びながら転職を考える【IT業界未経験者向け】

手厚いサポートという意味ではプログラミングスクールも今熱いです。

プログラミングスクールでは就職・転職の支援を行っているものをあります。

エンジニアに興味はあるけど「未経験だから不安」という人は是非。

ProEngineer

ProEngineerの特徴

ProEngineerの特徴ですがなんと言っても30歳までなら無料で学べるプログラミングスクールであることです。

※ただし一都三県から通える人のみ対象

 

「無料だからサービスが適当なんじゃないか?」

と思われた人もいるかもしれませんが決してそんなことはありません。

ProEngineerは企業からの協賛金で賄っているためサービスの質が低いということはありあません。。

 

ProEngineerでは「明日から現場で使える技術」「現場で使えるエンジニア」を目指して教育をしています。

「Javaプログラミング」「Linuxサーバー構築」の研修施設を保有しており、これまで300名以上の方々の教育を行っております。

 

 

またスクールの目的としては「ITスキルを持ってエンジニアとして働いてもらいたい」というのがあるため、受講後の就職支援サポートというのが充実しています。

厳しい審査を通った優良企業を紹介していてLINEグループや楽天やソフトバンクグループなどの優良企業が多数用意されているためオススメです。

 

Webスク

Webスクは転職できなかった場合は受講料を全額返金のプログラミングスクールです。

6ヶ月間のスキル学習・実務経験を行った後、3ヶ月サポートを受けていただいた上でエンジニアへ転職ができなかった場合は受講料を全額返金の上、実践的で効果的な研修を行うことができます。

 

Dive into Code

月収40万円越えの案件を紹介してくれるプログラミングスクール

Dive into Codeの特徴は即戦力を養成する環境にあります。

即戦力コースは、月収40万円以上の技術力を身に付けRailsエンジニアとして転職、またはフリーランスに転向することをゴールとしたコースとしています。

また上でもご紹介したIT系転職最大手のレバレジーズ社がサポートをしてくれるためエンジニアへの転職が可能です。(フリーランス案件もたくさんあります)

 

 

おわりに

様々な角度から転職エージェントや支援サービスをご紹介させていただきました。

あなたのお役に立てたのであれば幸いです。

 

転職エージェントはあなたの転職活動を効率的に・楽になるように支援してくれるサービスです。

少なくとも1社、可能であれば複数社に登録して多角的に案件や情報を集めることをオススメします。

転職エージェントランキング

 

>>こちらをクリック<<

オススメのプログラミングスクールランキング


>>こちらをクリック<<




-転職エージェント, 転職エージェント比較

Copyright© システムエンジニア・IT転職のためのサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.