プログラミングスクール

フリーター・第二新卒・既卒が未経験からエンジニアを目指すならProEngineer

更新日:


IT系の企業に在籍していて、このようなサイトを運営していることもあって、友人や後輩などから「就職・転職を考えいてる」という旨の相談をよく受けます。

どの業界に行けば良いかという質問に対して、僕はITをオススメしています。

 

そんな中、みんなが気にしているのはスキルがないことです。

そこで今回はエンジニア未経験者が無料でプログラミングを学習できて、就業支援を受けてるプログラミングスクール「ProEngineer」がオススメです。

なぜフリーター・第二新卒の人にIT企業を勧めるのか

ProEngineerを紹介する前になぜIT企業を勧めているのかについてお話します。

 

エンジニアは就職しやすい職業だから

まず一つ目の理由はシステムエンジニアは就業しやすい職業だからという理由があります。

 

昨今の世の中を見ていると、機械技術というのは進化したように思えませんか?

そうなんです。ここ数年世の中のありとあらやる技術が進歩しています。

気が付けばインターネットで閲覧できるサイトの質はあがり、スマートフォン向けのアプリも増え、会社も様々な部分でIT化が進んでいます。

 

その反面、技術の担い手が足りていません。

今エンジニアの市場価値というものはものすごく高くなっています。

 

またエンジニアの仕事は学歴・これまでの職歴に左右されにくいとされています。

一般の業種だと「大学卒業以上・○○の経験を有する」とないと面接すらたどり着けないということが多々ありますが、システムエンジニアの場合そう言った要素が他の業界に比べて重要視されません。

 

この2つが就職しやすい理由になります。

 

手に職が付きやすい

エンジニアは専門職です。そのため手に職が付きやすいです。

手に職が付きやすいということは、万が一あなたが勤めている会社を辞めたときに転職がしやすいということになります。

 

他の業種の場合、先ほど述べた通り学歴などどうしようもない要素が採用基準になっていたり、そもそも新卒しか採用しない会社と言うのが沢山あります。

ですが手に職がある場合、過去の実務経験や経歴次第で一般求人なら厳しい大手企業にでも全然入社することができます。

 

またその技量を活かしフリーでデカく稼ぐことを考えてもいいですし、夢は大きく起業をするという選択することもできます。

このように様々なキャリアプランを選べるのが手に職のある仕事の強みです。

 

「手に職をつけるのであればITじゃなくてもよくないか?」と思われるかもしれません。

スキルを身に付けるのにITがオススメな理由は二つあります。

  • ITが今後も伸びる産業であること
  • 学習費用は費用対効果が高い

です。

 

上述しましたが現代IT技術はどんどん進化しています。そして今後もその便利さは切っても切り離せないでしょう。誰の目から見ても間違いなく今後も進歩し続ける産業になります。

 

そしてIT学習は費用対効果が物凄く高いです。

勉強をするために4年生大学のようなものすごい授業料が必要という事もなく、受験や難関資格習得のためにものすごい時間を勉強に費やす必要もありません。

もちろん技術の勉強は必要ですがそれらに比べれば暗記することも少ないですし、何より自分のプログラムが動いたら楽しいので勉強のやりがいもあります。

 

成長産業でかつ費用対効果が高いのがITで手に職をつける利点になります。

 

以上がフリーターや第二新卒者・既卒者の早期退職者がエンジニアを目指す利点になります。

そしてそのあと押しをするのが無料でプログラミングを学べるProEngineerになります。

 

ProEngineerとは?

ProEngineerのメインはITエンジニア専門の転職エージェントです。

ProEngineer強みは、他社とは違い自社でも正社員のエンジニアチームを保有し、自社独自の研修センターで社員を育成し、自らプロジェクトを開拓しております。

そのため本当の意味でエンジニアに働き方や業界の動向を理解しています。

 

そんな自社でもエンジニアチームを保有しているIT専門の転職エージェントが行っているのが無料プログラミング学習サービス。

参加条件は以下の通りです。

  • 正社員として就職を考えている
  • 19歳以上30歳未満の人であること
  • 一都三県内(東京・埼玉・千葉・神奈川)に住んでいる
  • 月〜金曜の10:00〜18:00の時間を確保できる人(研修を行うため。調整可能)

条件さえ満たしていれば、過去に経歴や職歴は関係がないため、学校卒業後就職していない人でも関係なく受けれることができます。

 

ProEngineerではJavaプログラミングやLinuxサーバー構築の研修施設を保有しており、これまで300名以上の方々の教育を行っております。

研修は、資格取得を含め、「明日から現場で使える技術」「現場で使えるエンジニア」の育成に力を入れています。

 

ProEngineerの6つのメリット

ProEngineerのプログラミングスクール(研修施設には6つのメリットがあります。

1:すべて無料で勉強ができる! 資格取得率88.9%

通常のITスクールに通うと、20万〜30万円かかってしまう授業料が、ProEngineer研修施設ならすべて無料利用できます。

またプログラミングはPCがそこまで詳しくない人からでも参加できる親切なものになっています。

 

2:実際に制作ができる!

ECサイトやアプリなど実際にプログラミングをし制作物を作って勉強していきます。制作物は就活の際の自分の成果物として企業へ提出できるアピールポイントになります。

 

3:資格が取れる!

今注目されている資格が1〜2ヵ月で取得可能てな環境が備わっています。

 

4:実践型の勉強法

テキストでの理論の勉強と合わせて実務形式で勉強をします。習うより慣れろ方式でとにかく多くの時間をプログラミング作業に使っていただきます。

また、実際の仕事の現場に入り、先輩技術者の補佐という形で実地演習ができます。

 

5:充実の就職支援

受講者の方の得意分野にあった就職先をご紹介しています。

ビジネスマナーや服装、履歴書の書き方なお就職活動もしっかりサポートします。

 

6:優良企業への就職

厳しい審査を通った優良企業をご紹介しています。

ITエンジニアの保有求人数は3500件以上と国内最大級。

就職先は95%の方が継続して勤務し、プログラマとして活躍しています。

ご希望の方は、有名企業で有給インターンも体験可能です。

 

このような6つのメリットがあります。

 

ProEngineerが無料の理由

通常プログラミングスクールに通うとなると数万から数十万円の費用が掛かります。

ですがPriEngineerは無料で実践的なプログラミングを習うことができます。

 

無料でプログラミングが学べるとなるとクオリティを気にする方は少なくないかもしれません。

お金が掛からないから内容も大したことないんじゃないと思うかもしませんし、なにか怪しいのではと勘くぐる人もいるかもしれません。

 

ですが安心してください。ProEngineerはクオリティが低くなければ怪しいものでもありません。

 

ではどうして無料でプログラミングスクールが運営できているのかと言えば、ProEngineerは企業からの協賛によって成り立っています。

採用企業としても少しでも技術に精通している人材が欲しいのです。

 

あなたはプログラミングスキルをつけて就職したい、企業としてはしっかりと教育を受けた人材が欲しい、というお互いwin-winの条件が満たされています。

 

こういう仕組みがあるからこそ、あなたは無料でプログラミングを学習することができます。

 

ProEngineerは就職率9割以上

就業支援を行ってくれるプログラミングスクールも昨今増えてきましたが、お金払って受けて終わりなんていうのも少なくありません。

そんな中、無料でプログラミングを教えてもらいながら就職支援まで行ってくれるProEngineerは就業支援の観点から言えば非常に頼もしいです。

そしてその就職率は9割を超えています。

 

就業先もProEngineerが厳しく厳選した優良企業ばかりで、中には伊藤忠グループや楽天、KDDI、ソフトバンク、サイバーエージェントなど名だたる企業があります。

 

就業率9割の理由は、プログラミングスクールによるエンジニアスキルの形成だけなく、就職サポートもしっかりしているところにありあmす。

エントリーシートの添削やSPI対策の指導、面接訓練やマナー研修など様々な就職・転職対策を行っています。

 

あとはあなたが頑張るだけ!という環境の充実っぷりです。

参考:ProEngineerの公式サイトを確認する

 

ProEngineerの研修内容

基本的には通う形になりますが、通えない人向けにSkypeでの研修があります。(ただし就業の兼ね合いもあるため1都3県の人のみの利用になります)

研修は

  • Javaプログラミング研修
  • Linuxサーバー構築研修

があります。

両方ともPC基礎からスタートするため事前の知識や勉強は必要ありません。最低限パソコンとインターネットを使ったことがあれば可能です。

 

Javaプログラミング研修ではコンピューターの基礎からスタートして最終的にあなた自身でECサイト(楽天やアマゾンみたいなもの)を開発できるようになります。

Linuxサーバー研修ではインターネットの仕組みやLinuxというOSの操作、最終的にサーバーの構築やデータベースの操作ができるようになります。

 

カリキュラムの詳細については公式ページを参照ください。(※ページ中段より)

ProEngineerのカリキュラムを確認する

 

おわりに

IT学習の費用対効果、エンジニアになる理由についての説明、そして就業支援付の無料プログラミングスクールProEngineerを紹介いたしましたがいかがだったでしょうか。

参考になれば幸いです。

 

繰りえ返しになりますが、プログラミングやITスキルを持った人材は今後ますます重宝されますし、キャリアアップもしやすいです。

そのファーストステップを実現するのがこのProEngineerになります。

 

いきなり始めるのに抵抗がある人は、まずは「無料体験や相談」を通じて考えてみるのもよいかもしれません。

途中で辞めても料金が掛かることはありませんのでまずは気軽に試してみることをオススメします。

転職エージェントランキング

 

>>こちらをクリック<<

オススメのプログラミングスクールランキング


>>こちらをクリック<<




-プログラミングスクール

Copyright© システムエンジニア・IT転職のためのサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.