プログラミングスクール

プログラミングスクールの比較!社会人・転職・初心者向けまとめ!

更新日:

 

  • 「IT業界に転職したいけど未経験だ」
  • 「プログラミングに興味はあるけど知識がない」
  • 「独学でプログラミングをしようと思ったけどさっそく挫折しそう」

などで迷っていませんか?

 

近年、IT化技術の発展により、年々プログラミングの需要が増しています。またそれに伴い沢山のプログラミングスクールが登場しています。

 

ですが正直どれが良いか分からないという事も多いはずです。

そこでこの記事ではオススメのプログラミングスクールを絞ってまとめました。

 

どんな学び方が向いているのかや、どんなスクールがあるのか、金額やサービスはどうなのかをお伝えいたします。

 

プログラミングを学ぶなら独学が良いのか否か?

僕は文系からIT業界に入ったため、社費で有名なプログラミングスクールの講師にプログラミングを教えてもらいました。

その経験から言うとプログラミングスクールに通って習った方が絶対にいいです。

独学の問題点とスクールをオススメする理由

独学で学ぶ場合、テキストと自分のパソコンがあればプログラミングの勉強ができるためお金を掛けずに済むというメリットはあります。

ですが、少しつまづくと挫折しがちになってしまいます。

  • なんでエラーになっているのか
  • 初心者向けって書いてあるのにテキストの内容が全然初心者向けではない

などに陥りがちです。

1人で進めていると分からないことがあったときに本当に苦労します。

 

そういった時にスクールに通っているのであれば講師が手取足取り教えてくれます。

また、授業内容も巷の分かりにくいテキストに比べて理解しやすいようになっているため、「分からないで挫折すること」を失くしてくれます。

 

 

加えて自分を律することが出来る人はいいですが、たいていの人は決められたスケ―ジュールに従って自主的に勉強するというが苦手なはずです。

とくに普段学校や会社に行きながら新たに学ぼうとしている人は尚更です。

 

これらの要因が続き、同じ志しを持つ仲間がいないと当然モチベーションというのも上がりません。

ですがプログラミングスクールの場合「担当の講師がいるor同じ目的意識で学ぼうとする仲間がいる」ため、お互い高め合い・励ましながら勉強することができます。

 

本来プログラミングを学ぶからには理由があるはずです。

  • 未経験でIT業界に入社したいから
  • 自身でアプリを開発してみたいから

など様々な理由があるとは思いますが、ズルズルと時間だけを消費してしまうのは一番勿体ないことです。

 

自分を厳しく律して常にモチベーションを高く保てるいという強い自信があるという人以外はスクールを利用するべきだと思います。

※実際僕は独学で勉強しようと思ったけど3日と持たなかったです。

 

プログラミングスクールを比較するための評価項目について

こちらのページではプログラミングスクールを3つの項目で評価しました。

その合計が1番高いプログラミングスクールをオススメしています。

 

プログラミングスクールの金額

いくら「自分はプログラミングを学びたいので費用は惜しまない」と思っても、高すぎるものは考え物なはず。

授業料無料・キャッシュバック特典があるというのを評価基準に入れました。

 

プログラミングスクール経由で転職できるか

当サイトは未経験からシステムエンジニア・IT系職種で働くために必要なことに着目しています。

ただプログラミングを習うだけでは意味がなく、その上で就職・転職のサポートがあるかを見ています。

 

実務で使えるカリキュラムかどうか

例え素晴らしい技術が身に付いたとしても実際の業務で使えなければ意味がありません。

そのため実用性があるカリキュラムかどうかというのも判断材料に選びました。

 

おすすめプログラミングスクールランキング

以上の評価基準を踏まえて、ランキング形式にまとめてみました。

1位:ProEngineer

 

20代ならば無料で受講可能で転職支援が付いている

 

株式会社インターノウスという人材紹介会社が行っているプログラミングスクールです。

 

その最大の特徴は冒頭でも書いた通り授業料が全額無料で、かつ就業支援が付いているところです。

これはProEngineerが多数の企業から支援金という形で協賛を頂いているから成り立っています。

 

無料に加えて

  • カリキュラムが実際の現場で使えるものになっていること
  • 支援する就職先が厳選された優良企業であること
  • 20代であればフリーターやニートなどの未就業者も受け入れていること

が高評価の理由になっています。

※ProEnginnerの参加条件として1都3県(東京・さいたま・神奈川・千葉)に在住であることが条件になります。

 

2位:CodeCamp

 

18000人が利用している現役エンジニアによるプログラミングスクール

 

CodeCampは現役のエンジニアからインターネット上で受講できるサービスになっています。

場所を選ばないで利用できるというのはProEnginnerより優れている点であります。

 

CodeCampの「エンジニア転職コース」を受講し、その後転職を成功させるとスクールの授業料が全額返ってくるというサービスを行っています。

もちろん紹介先の企業はCodeCampが斡旋してくれて、上場企業から有力なベンチャー企業まで多数あります。

3位:Webスク

転職できなかった場合は受講料を全額返金

 

渋谷校のみの開校になってしまいますが、6ヶ月朝から晩まで通い放題で利用でき、在籍講師を使い倒すことができるのが最大の特徴です。

 

研修では実際のECサイト(楽天やAmazonのようなイメージ)を製作することができるため、幅広くスキルを経験することができます。

 

また6ヶ月間のスキル学習・実務経験を行った後、3ヶ月サポートを受けていただいた上でエンジニアへ転職ができなかった場合は受講料を全額返金というサービスが付いています。

 

> 続きを読む 

転職エージェントランキング

 

>>こちらをクリック<<

オススメのプログラミングスクールランキング


>>こちらをクリック<<




-プログラミングスクール

Copyright© システムエンジニア・IT転職のためのサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.