エンジニアの不安・悩み

1年目だけどエンジニア・プログラマーを辞めたいと思うのはマズイ?

更新日:

せっかく就職活動をして、エンジニアやプログラマーとして就職したものの、さっそく辞めてしまう、ということは決して少なくありません。

 

やはりそうなると「1年目で転職するのってヤバい?」「転職には不利?」という点です。

※1年目でない若手の人も注意です。

薬剤師の国家試験に合格し、薬学部を無事に卒業して4月から就職したものの、職場になじめずに1年もたずに辞めてしまう新人1年目の薬剤師も少なくありません。

彼らにとって色々不安の種はありますが、共通しているのは「やっぱ1年目で転職するのって不利なの?」という点です。

 

「1年目での転職は不利なのか」、「それでも転職するなら、どういった点に注意すればよいか」などを紹介してします。

実際僕も1年弱で辞めているので参考なればと思います。

やっぱり3年以内での退職はディスアドバンテージ

いきなりこんな話をしてしまって申し訳ありません。

新卒1年目~2年目にかけての退職はその後の転職活動では不利に働いてしまいます。(これは別にエンジニアやプログラマーに限らず他の業種も同様です。)

たしかに最近では第二新卒って言葉がある通り、基礎的なビジネスマナー+ポテンシャルを秘めているという点で若手の需要がありますが少し考えてみてください。

 

同じ面接で3年プログラマーをしていてずっと同じ会社にいる人と、3年こそ働いている社会人をしているものの毎年転職しているプログラマーがいる場合、どちらを採用したいか明白ですよね?

やはり採用側も、勤務人数や経歴・能力が同等だったら同じ職場に長くいたエンジニアを採用したいところでしょう。

「採用側もすぐに辞められてしまったら」と慎重になってしまいます。

 

僕をはじめとして、1~2年で退職した人には相応の理由があるはずです。

余談ですが、僕はアサインさせられる案件が大抵ヤバいやつ、かといってスキルは身に付かない、挙句の果てに不規則の生活で身体を壊してしまうというものでした。

 

ただ、そうした理由でも、面接中は「大変だったねぇ~~」と声を掛けてもらいますが、本当に理解してくれるかは怪しいです。

とくに採用担当の歳が上になればなるほど、「どんな理由でも会社を辞めてしまうのはお前の責任だ」と言わんばかりの人がいるのも確かです。

できれば3年間は働こう

上で書いた通り、入社間もない期間で退職するのは、次の仕事を探す上でかなり不利です。

今「仕事を辞めたい」と考えているのであればなるべく踏みとどまってほしいところです。

 

1年働くよりも2年、2年働くよりも3年、この数字が履歴書上かなりの違いを生み出します。

「とりあえず1年は働いたんだぁ・・・」

「なんだかんだで二年は勤務してるもんなぁ・・・」

と採用担当の評価は変わってきます。

3年も勤務勤務すれば基本的には、辞めたことに関することでマイナス評価はされなくなります。

 

僕は医者から休職を進言された身なのでイマイチ説得力にかけますが、もう少ししたら環境は良くなるかもしれません。

  • 案件の終了
  • プロジェクトの体制の変化
  • 上司の移動
  • 新人の加入で雑務が減る

など何かしらの変化があるかもしれません。

 

すぐに転職活動をすると、大企業や待遇の良い会社など求人が殺到する企業では不利になってしまいがちです。

ですので可能であれば長く、最低でも3年は働いてい欲しいと思います。

それでもキツイなら速やかな転職を・・・

それでもどうしても辛いという事はあるかと思います。

そういう場合は、キャリア不足であっても辞めてしまうことをオススメします。

 

 

それでも、無理して仕事をつづけた結果、心身ともに体調を崩してしまっては元も子もありません。

精神の病、とくにうつ病は一度なると数年単位での治療が必要になってしまいます。

ですので、今の職場が肉体的にも精神的にもきつい場合は無理して働く必要はありません。

 

もし転職活動をするのであれば、退職の準備と並行で転職活動をオススメします。

僕の経験なのですが、「職場でのストレスがきつかったから少し休もう」っていう考え方はやめた方がいいです。

 

長期の離脱は履歴書上での空白はもちろんのこと、就業意欲を奪います。

ホントは良くなっているのに、働きたくない一心で病人の振りをしていました。

 

プログラマー/エンジニアとしての転職先とふさわしいのは?

では、新人1年目で転職するとして、どんな職場に転職するべきでしょうか?

 

個人的に避けた方がいいと思うのは、あまりに小さい規模の職場です。

ここでいう小さいとは会社の存続年数や従業員、資本金のことです。

 

これらがあまりに少ないベンチャー規模の企業の場合、慢性的な残業や人手不足、下請け案件ばかり、などによって過酷な環境になりがちです。再び心身共に酷使してしまいがちになります。

 

圧倒的な成長がしたい、今後自分でもスタートアップ企業を始めたいから今のうちに勉強しておきたいということでない限りはやめた方が良いかと思います。

 

転職先選びでは働きやすさに重点をおきましょう

一度1年から2年の間で辞めてしまったので、次の転職は難しいと考えてください。

3年で4つも職場を転々としている友人がいますが、基本的にはまれなパターンです。

 

幸いエンジニアやプログラマーは今は人手が足りていません。そのため短期間の就業経験でも転職先はかなりあります。

ですがここでまた辞めてしまうと難易度はグッと上がってしまいます。

 

そのため、次の職場は成長ができる、経験が出来る、名が通っている、というよりも長く就業が出来そうな環境で考えるべきです。

次の転職先選びは一層慎重に行う必要があります。

 

働きやすい職場を探すには?

とは言っても働きやすい職場を探すのは中々難しいです。

なぜならハローワークなどの募集要項を見ただけでは実際の現場の判断が出来ないからです。

実際に働いていみて、募集要項よりも明らかに残業がある、思った以上に人間関係がギスギスしていることに気付いてしまうのがリアルなところでしょう。

 

そのため面接時には、会社の環境を良く観察しましょう。あわよくば見学をさせてもらったりして雰囲気をくみ取りましょう。

 

もう一つは、IT系に強い転職エージェントのサポートを受けることです。

担当エージェントには自分の希望を伝えることができるので、これまでの経緯を説明して、人間関係の良い職場・長く働き続けられそうな職場を紹介してくれるようお願いしましょう。

 

実際自分も2年経たないで仕事を辞めた身ですが、その後どのような仕事をしようかものすごく迷走しました。

例えばいきなり食品商社を受けたり、テレビ機材を作っている会社を受けたりと「何がしたいのか良く分からない状態」が続いてしまいました。

 

もし「今の会社は無理」「異業種に行こうかな」と思っていても、このゆに迷走してしまっては転職活動は難航するだろうし、仮にどこかに入ってもブラック企業でまた嫌な思いをするのかもしれません。

 

まずはいきなりIT業界から出るのではなく、社内SEやWeb系の会社に転職するなどして、前職のキャリアをいかしつつもやりがいのある仕事ができる会社に行くという選択もできるかもしれません。

 

「SEを辞めたい」と悩みを抱える人が、転職を成功させるためにまず必要なのは、キャリアを適切にアドバイスしてくれる人に話を聞いてもらうことかと思います。

僕自身も「IT辞めたい」と思って先のような迷走をしていましたが、キャリアアドバイザーと相談した結果、厳密なエンジニアというわけではなくエンジニアの知識を活かして営業をするようなポジションにつき、自社サイトの運営や広報などをしたのち、今はフリーランスとして活動しています。

なのであのときキャリアアドバイザーに話をしてよかったと思いっています。

 

まずは

  • いきなり転職をするのではなくて、悩みを相談してみる
  • 転職をしたいので、何すればいいのか教えてもらう
  • 転職って実際どうなの?を誰かに聞いてもらう

といったところからアクションを起こしてみてはいかがでしょう?

 

元SEの視点でそのような話を無料ででき、かつ求人を紹介してくれるところとしてオススメなのが、「レバテックキャリア」と「ワークポート」です。

両者は、元々SEの転職を専門的にやっていたこともありSEの気持ちやSEが転職をしやすいような提案をしてくれます。

 

また

  • 元SEのアドバイザーがいるから、SEの悩みを良くわかってくれる
  • 元々はエンジニア専門のエージェントのため、同じような悩みを持ったエンジニアが多数相談に行っている

という部分においてもオススメです。

 

相談料やいざ転職活動をするにあたっての面接サポートなどの費用は、求人を掲載している企業側が払うので、最初から最後まで無料で利用ができます。

複数の意見を聞くためにも、両者に登録してみて、両者のキャリアカウンセラーに話をして、幅広い視点から転職を検討してみてはいかがでしょう?

 

転職エージェントランキング

 

>>こちらをクリック<<

オススメのプログラミングスクールランキング


>>こちらをクリック<<




-エンジニアの不安・悩み

Copyright© システムエンジニア・IT転職のためのサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.